市庁舎建て替え計画

市庁舎建て替え計画 (仮称)連絡ロビー・エネルギー施設他建設工事 遂にほぼ建物全景をお披露目!



遂にほぼ全ての足場撤去が完了し、全方位に渡って建物全貌が明らかになった連絡ロビー・エネルギー施設。神戸市役所2号館跡地で完成の近づく再開発計画です。



唯一、足場が残っていた西面の中上層部も撤去が進み、低層部を除いて全面がお披露目となりました。カーテンウォールに覆われたオフィスのような上層部の中味は、エネルギーセンターの設備が詰まっています。

ゆくゆくは市役所1号館と2号館に挟まれて殆ど存在感が無くなってしまいますが、駅前に建てられてもおかしくないデザイン性の高い建物です。



低層部に斜めから突き刺さるように中央区総合庁舎からの連絡通路が構築されています。



まず渡り廊下の橋桁が、二つの建物間に渡され、その後、徐々に橋のフレームが構築されていっています。



2棟の新庁舎ビルが繋がりました。既に連絡ロビーと1号館間の渡り廊下も完成しており、最終的に4棟の建物を行き来できるようになります。正確には中央区総合庁舎は西側の4号館・危機管理センターとも繋がっているので、5棟の建物が連結します。



中央区総合庁舎側から見た渡り廊下接合部です。



庁舎の3階に連絡する事になります。



新庁舎シティのダイナミックさを感じさせる光景が広がってきました。



新2号館がここに加わると、更にダイナミックさが増す事になります。上空から眺めても壮観な姿になるのではないかと思われます。



大きな庇を伴った連絡ロビーの東側メインエントランス。2層分の高さを誇る三面ガラス張りのロビーが目を惹きます。



実際に内部では地下階から含めた4層吹き抜けの開放的な連絡ロビー空間が広がっている筈です。



ロビー内の通路スロープが確認できます。



前述の内部写真で確認できているスロープが図面のエントランスホールから続く2階の縦ルーバーのある長い通路です。西と東で高低差がある為、東側のエントランスホールは2階部分にあります。



高さは50mなので、132mある1号館と比べると小さく見えます。新2号館は140mなので、本当に近くに行かない限りは見る事のできない黒子ビルです。脚光を浴びれるのは今だけなので、いっぱい宣伝しておきます。

関連記事
市庁舎建て替え計画

市庁舎建て替え計画 (仮称)新中央区総合庁舎他建設工事 遂にタワークレーン1号機が完成 新イメージパースも一部公開

2021年6月30日
こべるん ~変化していく神戸~
地上躯体の建設工事が本格化し、とうとうタワークレーンの設置が始まった新中央区総合庁舎。市庁舎シティの再編がいよいよ視覚的に大きく変化 …
市庁舎建て替え計画

神戸市役所本庁舎2号館再整備基本計画(改定案)が示される 意見を募集中 完成時期は2027年度にずれ込み

2021年7月2日
こべるん ~変化していく神戸~
解体工事が進む神戸市役所本庁舎2号館。10月末までに地上躯体の撤去が完了する予定です。しかしながらまだ跡地の新庁舎について具体的な計 …
市庁舎建て替え計画

市庁舎建て替え計画 (仮称)連絡ロビー・エネルギー施設他建設工事 地上1階の躯体工事が進行中

2023年4月14日
こべるん ~変化していく神戸~
基礎工事及び地下躯体構築が完了し、遂に地上階の建築が開始されている市役所2号館跡地南側の連絡ロビー・エネルギー施設の最新状況をレポートし …
市庁舎建て替え計画

神戸市役所本庁舎2号館再整備計画の事業者をオリックス不動産他企業グループに決定の報道 近日中に公式プレスリリースが発表される!?

2022年8月31日
こべるん ~変化していく神戸~
神戸新聞がリーク情報を報道し、神戸市が市役所本庁舎2号館再整備計画の委託事業者をオリックス不動産を代表企業とする企業グループに決定し …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です