ホテルシェレナ跡地

(仮称)神戸市中央区元町通6丁目計画 元町商店街側1階に店舗を設ける他低層店舗棟の建設も検討



旧ホテルシェレナ西館跡地で和田興産が計画する(仮称)神戸市中央区元町通6丁目計画。和地上19階建て・総戸数100戸のタワー型レジデンスを建設する予定ですが、以前は商業施設の建設も検討されていると報じられているにも関わらず、建築計画のお知らせに掲載された用途に「店舗」の文字が見当たらず気がかりでした。



神戸新聞が6日付けで伝えたところによると、少なくとも建設が予定されている建物の1階で商店街に面した部分には店舗を入れる予定との事です。

元町商店街の西エントランス横に位置する建物だけに、もし商業要素が全く無いというのであれば、まちづくりに関わるデベロッパーの観点からはその姿勢は疑問視されかねません。



元町商店街に面するとなると、建物北側の赤フレームで囲った一画になるのでしょうか。



また神戸新聞はこの1階の店舗以外にも、和田興産は3階建て程度の低層店舗棟建設の検討もしていると報じています。その建設地対象はタワーパーキングやシェレナ西館と共に解体が進む東側の老朽ビル2棟のある敷地の北東側の可能性が高いかと思われます。



和田興産が、近年、参画した再開発プロジェクトに湊川公園北地区再開発のワコーレシティKOBE湊川公園がありますが、こちらも商店街に面して店舗用の低層棟を設ける形で、街のにぎわい創出に貢献しました。



建設される住宅棟はデザイン性の高いタワー型レジデンスになる予定ですが、これに商業要素が加わる事になれば、これは期待せずにはいられません。ハーバーロードの歩行者通行量も増加傾向に転じているように見受けられ、元町商店街からハーバーランドへの人の流れもできているようです。ワコーレの1階には、洒落た雰囲気にも関わらず現状は界隈に皆無のカフェの出店が望ましいですね。

(仮称)神戸市中央区元町通6丁目計画



所在地 神戸市中央区元町通6丁目2-5他
事業者 和田興産株式会社
敷地面積 999.98平方メートル
延床面積 10,986.23平方メートル
高さ 59.99 メートル
構造 鉄筋コンクリート造
規模 地上19階 地下1階
建物用途 共同住宅 100戸
設計 株式会社IAO竹田設計
施工 東レ建設株式会社
着工予定 2024年1月
竣工予定 2026年10月



関連記事
ホテルシェレナ跡地

旧ホテルシェレナ西館(第一グランドホテル西元町)・(仮称)神戸市中央区元町通6丁目計画 スタイリッシュな建物デザインが判明

2023年4月17日
こべるん ~変化していく神戸~
まもなく解体工事が完了し、新築工事に備えた準備に入る旧ホテルシェレナ西館跡地の(仮称)神戸市中央区元町通6丁目計画。和田興産が地上1 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です