こべるん ~変化していく神戸~
ホテルモントレ建て替え

(仮称)ホテルモントレ神戸建替計画 地上部の鉄骨建方開始される!



-お詫び-
昨日、電車車内にて当ブログの読者の方に私が不快な想いをさせてしまったようです。この場を借りて謝罪させて頂きます。申し訳ありませんでした。

来春以降の開業を目指して建設工事の進むホテルモントレ神戸建替計画の最新状況です。地上12階 地下1階 延床面積10,587平方メートルの新築ホテルプロジェクトが大本組の設計・施工で進められています。前回、この計画を取り上げた際は地下階の躯体工事が進行中でした。



そしていよいよ地上階の鉄骨建方が開始されました!写真はアパホテル神戸三宮駅前の建設地越しに見たホテルモントレ神戸建替工事の様子です。



敷地西角にはタワークレーンも登場しました。



鉄骨建方は工事が先行した敷地南側から開始されています。



ひとまず5階程度までを区切りとして鉄骨を組み上げました。段々と建物のスケール感が分かるようになります。地震に対しては制振ブレースを採用する予定のようです。



恐らく今回の建て替えによって建物の床面積は以前よりも増えて規模の拡大が図られるものと思われます。ホテルモントレ神戸の冠を継続するのであれば会議室や式場等も備える総合シティホテルとして復活します。ここ最近はホテル建設ラッシュとは言え、宿泊特化型ホテルばかりなので総合ホテルの新築計画は貴重な存在です。



以前の中世イタリアのサンミケーレ修道院をモチーフにしたデザインを再度、踏襲するのかどうか。建物躯体の今後の成長が楽しみです。



ホテルモントレ神戸建替計画現場にほど近いPEN神戸市中央区下山手通2丁目パーキング。三菱地所リアルエステートサービスが運営する時間貸駐車場です。ホテル計画がいつ動き出すのかと定期的に現地確認に訪れていますが、なかなか建築計画の掲示が出ません。2020年秋の開業予定であればそろそろではないかと思いますが・・・。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。