三宮再整備

三宮プラッツ改修工事 解体と設備工事が同時に進む



最近、何かと話題の多い三宮中央通り。その中でも最も早くプロジェクトの完成が予定されているのは三宮プラッツの改修工事。



これまでは既存設備の解体工事が行われていましたが、設備の改修、リニューアル作業に工程は進んでいるようです。



剥がされた階段の古いタイルの代わりに真新しいタイルが貼られました。



北側の階段は半分が階段、半分が木目調樹脂パネルの階段ベンチになる予定です。





この角にあった三角屋根の施設や階段横の内壁は跡形も無く解体されました。


今後、新築のオフィスビルや店舗ビル等が建設され、賑わいを増す予定の三宮中央通りにて、買い物客や通行人の憩いの場としても活用できるスポットになると良いですね。理想形は国際会館のサンクンガーデンのような賑わいが出てくる事です。ここはイベントが特に無くても人が集い、憩います。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です