マリンピア神戸

三井アウトレットパーク マリンピア神戸 三井不動産が新モールについて新たなプレスリリースを発表!127店のテナントも先行公表



建て替え工事が進む三井アウトレットパーク マリンピア神戸。三井不動産より遂に公式プレスリリースが出され、新モールの概要やテナントについて発表が行われました。



モールの開業は今年の11月。全面建て替えによって屋内型モールへの転換が図られ、天候に左右されない売り場環境を確保することで利便性の向上を実現します。

合計出店テナント約150店舗の内、まず127店舗が先行発表されました。

https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2024/0522_01/download/20240522_01_tmp.pdf
出店テナントリスト

多くのテナントが建て替え前からの再出店ブランドであるという印象を受けますが、これらに加えて新たなアウトレット店や生活雑貨店、食品スーパー、自動車ディーラーまでも進出する模様で、アウトレットモールでありながら通常モールの色合いも強めた構成になるようです。



また最新商業施設のトレンドに乗って食の充実化はデフォルトです。1階にはイートイン・テイクアウトの双方が可能なフードマルシェ。

2階には明石海峡大橋を望めるテラス席を併設するフードコートが新たに誕生する予定です。



拡大部分に整備されているラグーンエリアはポトマックが「TOOTH TOOTH」ブランドにて、パティスリーとレストランの出店、都市型リゾートの大型BBQ場、レトロモダンなカフェを新設します。



別棟A棟はパティスリー&レストラン「LAGOON TOOTH TOOTH」となり、店内製造の焼き立てベーカリー、自家製麺の生パスタ等を提供する他、ケーキや焼き菓子のぶ物販店を併設。



ラグーンビーチの横には「LAGOON BBQ CLUB」が整備され、200席のBBQ場では、手ぶらで楽しめるプランや持ち込み食材でBBQを堪能するプランが提供されます。



別棟B棟は「喫茶 太陽コンパス」と名付けられた懐かしさを感じさせる喫茶文化をモダンに表現した新業態のカフェです。



テナントはまだ発表に至っていない約20店が更に追加される事になり、まだまだ話題性のあるテナント誘致も期待でき、流石は三井不動産のリーシング力が駆使されていると共に、立地と新モールのポテンシャルが高くテナント側に評価された結果とも言えるでしょう。追加発表は9月頃になる予定です。



今年は西神戸シーサイドエリアの活性化元年であり、国道2号線に沿って大小のプロジェクトが相次いで完成し、大きく盛り上がりを見せる事になります。

関連記事
マリンピア神戸

三井アウトレットパーク マリンピア神戸建替計画 既存建物解体がいよいよ大詰め 競合モールとどう差別化を図るか

2023年5月11日
こべるん ~変化していく神戸~
2024年度の再開業を目指して進められている垂水のアウトレットショッピングモールの三井アウトレットパークマリンピア神戸。2月から開始 …
マリンピア神戸

三井アウトレットパーク マリンピア神戸建替計画 鉄骨建方が進み新モールの躯体が姿を現す ラグーンエリアでも本格的な工事がスタート

2024年1月8日
こべるん ~変化していく神戸~
11月下旬よりいよいよ鉄骨工事が開始された三井アウトレットパーク マリンピア神戸の建替計画。1ヶ月が経過した12月下旬には鉄骨建方が …
マリンピア神戸

三井不動産が三井アウトレットパーク マリンピア神戸の建て替え計画 建築着工を発表 24年秋にラグーン新エリアも含めて全面開業?

2023年8月4日
こべるん ~変化していく神戸~
三井不動産は、2月より閉館した既存解体撤去を進めてきた三井アウトレットパークマリンピア神戸について、建て替え工事に着手した事を発表し …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です