西神中央

リノベーション神戸・西神中央前エレベーター・エスカレーターの新設とロータリー再整備 設備の設置が完了 ロータリー工事が本格化 全体完成は11月を予定

西神中央駅前では東西の駅前広場の再整備工事が進行しており、まもなくその大部分が完成を迎えようとしています。



西側の駅前広場は一般車及びタクシー用のロータリーの位置や形状を変更中です。



駅舎に沿って設置されていた仮囲いが撤去されて再び駅前が明るくなりました。新たなロータリーの縁に沿って側溝が埋設されています。



ロータリーの改造工事及び美装化は意外に工期が長く、11月末までと今後約9ヶ月に渡って工事が継続する模様です。



古びた舗装ブロックは東側同様に全て刷新される事になるのかと思われます。



センターブリッジに新設された階段はその位置を変えて再びブリッジに接続しました。



階段の勾配の角度が以前より緩やかになっており、段差も小さく登る際の負担は減らされているものと思われます。



全面歩行が可能になったセンターブリッジ。舗装が刷新されたと思っていましたが、よく見てみると以前と同じで特にリニューアルは行われてはいないようです。変わったのは照明設備だけでしょうか。耐震性等も向上したのでしょうか。



新設された階段の反対側で以前、階段のあった場所には新たにエスカレーターとエレベーター乗り場が設置されました。



全面ガラス張りのエレベータータワーです。



その隣にはエスカレーター。ガラスの手摺が付いており、ここだけ最新の設備に生まれ変わっています。



膜素材の屋根が日差しや風雨を遮ります。



エスカレーターが完成する事で駅前広場と駅コンコースやデッキ間の回遊性が向上し、エレベーターでバリアフリー効果が高まります。



西側の駅前広場はこれまでは広大なバスロータリーが主役でしたが、中央部に大きな歩行者空間が出現します。



これからコンコースを出た正面に人のための広場の整備が進められる予定です。



東側のプレンティ広場は賑わいの空間としての再整備が進みましたが、西側も修景に留まらず、賑わいを生む仕掛けが施される事はあるのでしょうか。



駅コンコースを出た際に広がる新しい駅前広場では自然光を透過する屋根で出迎えられます。バスロータリーの上屋もリニューアルされる予定です。この他、「えきまえ花時計」や新たな植栽・照明を設置して、日中でも夜でも、きれいな駅前に生まれ変わる計画です。
関連記事
西神中央

西神中央 文化・芸術ホール等整備事業/(仮称)神戸市西区美賀多台1丁目計画新築工事(クレヴィアシティ西神中央) なでしこホールの外観完成間近!

2022年3月3日
こべるん ~変化していく神戸~
西神中央駅周辺で複数の都市再生プロジェクトが進行していますが、駅西側における中核プロジェクトが、文化・芸術ホール等整備事業・神戸市西 …
西神中央

リノベーション神戸・西神中央 プレンティのリニューアル始動に向けてテナント退店が始まる 改修工事スタートはいつ?

2023年2月1日
こべるん ~変化していく神戸~
西神中央で進行中のリノベーション神戸にて主要プロジェクトでは大トリを飾るのが、駅周辺及び地域で最大の商業施設であるプレンティ。今秋の …
西神中央

西神中央の駅前広場リニューアル プレンティ広場・西側駅前広場の設計委託候補事業者を決定 来年度着工へ

2020年9月19日
こべるん ~変化していく神戸~
西神中央駅の東側駅前にあるプレンティ広場及び西側ロータリー広場について、神戸市は人口減少対策の目玉施策とする「リノベーション神戸」の …
西神中央

西神中央 文化・芸術ホール等整備事業/(仮称)神戸市西区美賀多台1丁目計画新築工事(クレヴィアシティ西神中央) 地上躯体の構築工事が更に進行

2021年10月29日
こべるん ~変化していく神戸~
躯体工事も佳境に入ってきた西神中央の芸術・文化ホールの建設工事。鹿島建設が施工を手掛けています。敷地内では更に長谷工コーポレーション …
西神中央

リノベーション神戸・西神中央西側駅前ロータリー再整備工事 中央広場エリアの再整備工事がようやく本格化

2024年1月22日
こべるん ~変化していく神戸~
西神中央エリアにおけるリノベーション神戸プロジェクトの仕上げとなる西神中央西側駅前広場再整備工事。北側のタクシー・一般車用ロータリー …

POSTED COMMENT

  1. うえたつ より:

    センターブリッジの舗装ですが、以前のものから刷新されていると思いますよ。
    2022年9月21日更新の記事の写真と比べるとわかります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です