垂水

リノベーション神戸・垂水 (仮称)垂水駅前立体駐輪場・ロータリー整備工事 垂水駅前の課題を解消する複合機能の立駐ビルが完成



JR・山陽垂水駅北側の西駅前広場にあった平面自動駐輪場の敷地を立体的に活用する計画である (仮称)垂水駅前立体駐輪場・ロータリー整備工事が完了を迎えようとしています。



湊建設工業が施工していた立体駐輪場の建物が遂に完成し、足場や仮囲いの撤去が開始され、最終仕上げ工程に入りました。



鉄骨造3階建ての建物は1階がこれまで垂水駅西側には無かった一般車用のロータリー、2・3階が自動二輪・自転車の駐車場となります。



コーナー部は曲線を用いて周囲に柔らかい印象を与えています。



1階のロータリーとなる部分です。この場所で送迎やUターンがを行える事で駅前通りの通行をスムーズにします。



東西にスパンの大きな建物です。垂水駅は北側に大きな住宅地を抱えており、バス路線網が発達していますが、バイクや自転車で駅まで通勤する層も多く存在し、駅前の駐車場キャパを増やす事は人口集積において重要です。



東側駅前広場に建設される新図書館の建物にも同様にロータリーや自転車駐輪場が整備される予定です。



地味な整備に見えますが、垂水駅前の抱える課題を解消する有効な施策の一つとして機能を発揮する事が期待されます。

関連記事
垂水

リノベーション神戸・神戸市立垂水小学校校舎棟建設工事その2 x (仮称)新垂水図書館・自転車駐車場・ロータリー建設工事

2023年10月12日
こべるん ~変化していく神戸~
建て替え計画が進行している神戸市立垂水小学校は、I基工事が完了し、既に西校舎の供用が開始されています。II期工事は既存の東校舎を解体 …
垂水

マリンピア神戸が23年1月末に閉店 三井不動産が全面建て替えへ 「ららぽーと」化が濃厚か?神戸西海岸は一大レジャーリゾート化が進む

2022年6月29日
こべるん ~変化していく神戸~
神戸新聞がビッグニュースを報じました。なんと三井不動産が垂水のアウトレットショッピングモール・「三井アウトレットパーク マリンピア神 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です