垂水

リノベーション神戸・(仮称)新垂水図書館・自転車駐車場・ロータリー建設工事 地中躯体工事が進行中 垂水の持つ高いポテンシャル



再整備方針が固まり、建設予定地に仮囲いが設置されて以降、かなりの長期に渡って準備工事が行われてきた垂水東側駅前広場の新・垂水図書館。2月より本格的に杭工事が開始されました。



計画されている建物は、1階に一般車用のロータリーと駐輪場を整備する点は西側駅前広場に整備された自動二輪車用立体駐輪場と同様ですが、2-4階が図書館になる事が大きく異なります。



実際に建設されている建物が、完成予想イメージと同様の外観や外装の質感となるのかどうかが気になるところです。



現在、敷地内では建物の基礎及び地下階躯体の構築が行われているところです。



切梁が設置されて頑強に鉄筋コンクリート造の地下階の構築が行われています。地下階は駐輪場に当てられるフロアです。



地上階も一部を除き、基本的に鉄筋コンクリート構造の建物となります。施工を手掛ける明和工務店・中田工務店JVは、神戸市の公共施設を施工する常連企業でもあります。



来年5月末の完成によって垂水駅前の活気が更に増す事が期待されます。今秋にはマリンピア神戸がリニューアルオープンし、来年にはモルティたるみもリニューアルを控え、垂水中央東地区の再開発も進行する他、駅周辺のマンション開発需要も旺盛です。やはりJR沿線・快速停車駅の強みと後背に広がる舞多聞エリアの玄関口としての機能も果たす為、垂水の持つポテンシャルは非常に高いと言えるでしょう。

関連記事
垂水

リノベーション神戸・神戸市立垂水小学校校舎棟建設工事その2 x (仮称)新垂水図書館・自転車駐車場・ロータリー建設工事

2023年10月12日
こべるん ~変化していく神戸~
建て替え計画が進行している神戸市立垂水小学校は、I基工事が完了し、既に西校舎の供用が開始されています。II期工事は既存の東校舎を解体 …
垂水

マリンピア神戸土地活用事業 優先交渉権者の決定 三井不とポトマックがラグーンをエンターテイメントゾーンに仕立てる

2021年11月27日
こべるん ~変化していく神戸~
垂水区のマリンピア神戸は三井アウトレットパーク マリンピア神戸・ポルトバザールやさかなの学校から構成される海辺のショッピングゾーンですが、土 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です