兵庫

JR兵庫駅前パーラーダイエイ兵庫本店跡地を取得したのはJR西日本不動産開発 ビエラ兵庫の誕生か?



JR兵庫駅前南側で長年営業してきたパチンコ店「パーラーダイエイ兵庫本店」が閉店し、既存建物の解体撤去工事が開始されましたが、この土地を取得したのはJR西日本不動産開発である事を建設ニュースが報じました。

敷地面積は1,200平方メートルで、年内の解体撤去完了を目指しています。



JR西日本不動産開発は、「ビエラ」のブランドで駅ナカ、駅ソトの商業施設開発を行っています。JR兵庫駅前でもKOHYOの入る店舗ビルや西側のJR兵庫NKビルもJR西日本不動産開発が保有・運営しています。



同社はマンション開発も行っており、ジェイグランのブランドで分譲マンションを供給しています。兵庫駅南側でもジェイグラン兵庫を分譲。しかしながらこの駅前立地では、ビエラの商業施設を建設するのが妥当ではないかと思われます。解体完了後の同社からの発表が待たれます。

関連記事
兵庫

JR兵庫駅前パーラーダイエイ兵庫本店の解体撤去工事 地上部解体は完了 土地の集約化で新ランドマーク誕生? 駅前広場の再整備も

2023年12月18日
こべるん ~変化していく神戸~
7月より開始されたJR兵庫駅前南側にあったパチンコ店「パーラーダイエイ兵庫本店」の解体工事。着工から5ヶ月を経て、工事は佳境に入って …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です