こべるん ~変化していく神戸~
JR三ノ宮駅改修構想

JR三ノ宮駅 三宮ターミナルビル撤去工事 中央通路の再整備が進行中 新駅ビルには国の支援を求めるべきか



地下階を残しつつ更地化が進むJR三ノ宮駅の三宮ターミナルビル撤去工事。この更地に新たな駅ビルが何年後かに建つと思うと、その建物のフロアの広さに想いを馳せます。解体された旧駅ビルと比較すると低層部1フロアは数倍に拡大する事になります。



地下階に向けて穴が空いています。今後、地下階や地下躯体の処理をどう進めるのでしょうか。通常は新築建物の着工時に施工者がこの工事を行う事が殆どです。撤去の工期は年度内までを予定しています。



そして未だに建物東側の躯体一部がそのまま残っています。この撤去をすぐに行わない理由は何でしょうか。



南側の仮囲いの一部が取り払われて簡易フェンスに取って代わられています。



内部はアスファルトで舗装されて点字ブロックも埋設されています。



奥が現在供用中の仮設通路、手前が新たに整備されている通路です。



コンコース側から見ると、この通路の設置部分の仮設壁の一画が取り外されて日光が構内に降り注いでいます。



中央改札外コンコースの正面にポッカリと穴が空きました。この場所はかつて旧駅ビル内を貫通していた中央通路があった場所です。



再び同じ場所に通路が整備される事で神戸阪急方面へ最短距離でアクセスする事が可能になります。両サイドはやはり仮囲いの壁になるのでしょうか。供用中の仮設通路のように屋根も設置されるものと思われます。

神商工会議所の会頭でシスメックス社長の家次恒氏はJR新駅ビルの白紙撤回について、市、JRと(計画を)着実に進めたいとし、早期整備へ国などに支援を求めていく考えを示したそうです。

国が定めた特定都市緊急整備地域の中核的な開発プロジェクトであるだけに、国が関与を強められればJR西も再び前向きに計画を進める事が可能になるかもしれません。現に三ノ宮駅に近接した雲井通5丁目のバスターミナルI期ビルや中央幹線の再整備について国交省が深く関わる事になりました。国が関与するには駅ビル内に公共性の高い施設の導入が必要になります。雲井通再開発の場合は建物低層部のバスターミナルを国が保有・管理します。またポートライナー三宮駅を新駅ビル内に組み込み、交通ターミナルとしての機能性・乗り換え利便性を大きく改善できるよう設計を大胆に変更する事ができれば、市も資本を入れる事が可能になります。駅ビルも官民共同事業にする事でJR西の単独事業ではなし得なかった機能と規模を付与出来れば、現在の足踏みも大きな意味を持ちます。



駅前で建設の進む(仮称)三宮町テナントビルPJは塔屋の構築が進行し、周辺の建物と比較して一際高くなってきました。



視覚的に周囲の建物の倍近い高さがあるように見えます。

関連記事

POSTED COMMENT

  1. 区民s より:

    私は期待せずに広場で良いのではないかと思うようになりました。南側にまともな広い敷地で空地って在りません。
    ウメキタとは違いますが、あの狭い敷地で中途半端なビルが建つよりは博多駅前のような感じにした方が私は良いのではないかなと思います。

  2. sirokuma より:

    この計画は万博までに仕上げて欲しかった。
    ポートライナー駅の組み込みとなると、同時に現ポートライナー駅舎の建て替え工事も視野に入ります。それは興味深い話ですがそうなると完成まで10年20年かかりそうですね。
    JRは、コロナ後の経済(インバウンド需要)の動向と行動態様の変化を確認するまでは凍結するんじゃないでしょうか。

  3. H より:

    三宮町テナントビルPJは細い分高く見えますね
    それにしても手前のビルのあの立地でも広告って埋まらないもんなんですね

  4. S.Y. Kobe より:

    中心駅再開発を中断されるとは神戸市も蔑ろにされたものですが、こんな都市間競争の最中に大切な時間を無駄にして駅前の一等地を更地のままで恥を晒すなら、いっその事40年以上前に建築され将来の輸送能力に限界があるポートライナー駅舎の建替えや新神戸駅直結の為の再配置計画を含め、また庁内体制も含めて全てやり直せと神戸市には言いたくなります。
    都市成長戦略やそれに向けてのアクションプログラムを明確に示さなければ、投資意欲がここまで減退した民間を惹きつける事はできないでしょう。「三宮を国際空港と直結した一大ビジネスセンターに仕上げる。」とでも宣言してくれないですかね。

  5. kkbb より:

    このコロナ禍の中で重要なのはJR新駅ビルのフロア構成です。
    今後の建築は全般的にソーシャルディスタンス、三密回避が前提になるため、ホテル、オフィス、商業施設とも天井高、床面積の拡大を考えなければなりません。
    そういう意味ではJR新駅ビル構成を白紙から構築し直すことは悪いことではありません。
    ただ三宮再整備で周辺デッキ整備をやるのでポートライナー三宮駅、ミントビルや阪急ビルと歩行者導線を合わせないといけなくなります。
    JRビルの低層階の高めの天井高は難しいと思われます。
    各ビルの高低差が相変わらず生まれ、これを神戸市都市局が纏めるのはかなり難問と思えるので強力な国の技術的サポート、バックアップが必要でしょうね。

  6. イロ より:

    個人的にはニューマン作って欲しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です