JR三ノ宮新駅ビル

JR三ノ宮駅前に期間限定のみどりあふれる癒しの空間「SANNOMIYA HEALING GARDEN」の作庭が開始される 16日(土)から開場



期間限定のにぎわい広場「&3 PARK」が開催されているJR三ノ宮駅前の新駅ビル建設予定地の北側にあたる「&3 SPACE」に自然を感じられ、心の癒しとなるような高質なみどりあふれる空間「SANNOMIYA HEALING GARDEN(サンノミヤヒーリングガーデン)」が誕生する予定です。



六甲山の自然を三宮のど真ん中に持ち込むという社会実験的なイベントで、開場期間は3月18日(土)~4月9日(日)を予定しています。



3月6日から開始されている作庭の様子です。既に庭の一部が出現を始めました。



主催は神戸市と神戸市造園協力会で、造園家・日本庭園デザイナーの栗栖 宝一氏が監修を行っているそうです。



「竹林に囲まれた自分を見つめる空間」出現しました。竹が密集しています。



4月1日、2日に登場する「有馬温泉の足湯」のゾーンの造成・構築も開始されています。



竹林の中に丸太ベンチが設置されました。三ノ宮駅前に竹林の木陰ができています。背後には神戸交通センタービルが見えます。不思議な光景です。



立派な庭石が据えられています。これは中央改札外コンコースを出た直後に広がる光景です。



都会の中でも自然を出現させようと思えば、いとも簡単に出現させる事ができるようです。



4月9日までと言わずもう少し長い期間の開場でも良いのではないかと思います。



背後には神戸三宮阪急ビルが聳えています。JR新駅ビルの基壇部の頂部には屋上庭園が設けられる計画のようですが、一部にこうした自然のエリアがあると面白いかもしれませんね。



& 3PARKはこれまで通りに営業しています。



この広場の開場期間もあと3ヶ月を切りました。「SANNOMIYA HEALING GARDEN(サンノミヤヒーリングガーデン)」は今週の土曜日に誕生します。

関連記事
JR三ノ宮新駅ビル

JR三ノ宮駅ビル開発準備工事 中央幹線の車線切り替えに伴って中央分離帯移設中 さんちか通路も改修が進む

2023年7月11日
こべるん ~変化していく神戸~
JR三ノ宮駅ビル開発が開始されたのに伴い、中央幹線の車線切り替え工事が進められています。北側の東行き車線がヤード化される為、中央分離 …
JR三ノ宮新駅ビル

都市計画決定したJR三ノ宮新駅ビルの公共空間についての詳細分析 Part1 地上1階の「三宮駅前玄関交通広場」

2023年2月24日
こべるん ~変化していく神戸~
昨年12月に遂に都市計画決定されたJR三ノ宮新駅ビルと再整備される駅前広場。6月以降に本格的な建設工事を開始する為、駅北側に仮設交番 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です