こべるん ~変化していく神戸~
ビルからの眺望

神戸国際会館から見渡す三宮界隈

kokusai04

本日は神戸国際会館から見渡す三宮界隈です。国際会館と言えば、三宮のランドマーク的存在です。三ノ宮駅前のシンボルと言えば、ミント神戸になるかと思いますし、フラワーロードのランドマークは神戸市庁舎で、これらも三宮の風景を象徴する建物です。一言でランドマークやシンボルといっても三宮の場合は明言してこれだと言える施設の特定は意外と難しいかもしれません。

国際会館は三宮中央交差点の南西に向いているので、駅方向から南下してくる来街者にはその存在をあまり意識させません。反面、フラワーロードを北上する歩行者に対しては圧倒的な存在感を誇示します。

そんな国際会館の中層階から三宮を見渡してみました。

kokusai01

三ノ宮駅方向です。そごうの屋上、ミント神戸、日本生命三宮駅前ビル等の駅前巨大ビル群が連なります。そごうの塔屋が意外に高いのが分かります。もう少し左(西)にSOGOの電飾を付けた更に高い塔屋がありますが、こちらの高さは60m以上に達していそうですので、定義から言うと、神戸そごうの最高高さでは高層ビルの分類に入ることになります。

sogo

地上から見上げても相当な高さがあることがわかります。

kokusai02

かつての三宮のランドマークはさん・センタープラザだったことは間違いないでしょう。西日本初の超高層ビルは商工貿易センタービルですが、その立地は駅から600-700m南下した国道2号線沿でした。従ってこの再開発ビル群の開業時には紛れもなく「三宮の顔」だったと思われます。これら巨大な再開発ビルは一部倒壊しながらも震災を乗り越え、三宮センター街の大部分を形成しながら深くこの地に根を下ろしています。近年は目に見えて老朽化が進んでいますが、各エントランスエリアをリニューアルし、イメージの改善を図っています。早かれ遅かれ再々開発は必須ですが、センター街の在り方を大幅に変えることになり、都心の商業地図を大きく塗り替えるのは必然なだけに、慎重な討議と綿密な計画が必要です。

センター街のアーケードを上から眺めると、かなり凹凸があることが分かります。全国でも珍しい開閉式を謳ったアーケードですが、滅多に開いている状態を拝むことはできません(部分的には開いてることもあるかもしれませんが)。可能であれば晴天時には青空を望めるほどオープンさせて欲しいものです。

kokusai03JPG

南西方向です。三宮中央大通りと背後に旧居留地や元町界隈が広がります。この高度では高さが70mを越える建物がよく目立ちます。左に見えている茶色の建築物は国際会館の大ホールを含む商業施設部分です。オフィス棟からこのような形で同一の建物が見える程、国際会館の敷地は歪な形状をしています。

grafort06

D’グラフォート神戸三宮タワーの全容を見ることができました。この建物は異端児で区画に対して斜に構えているので、高さと併せて存在感があります。但し、一面しか見えない角度の場合は、いささかお粗末なのが残念です。

話は変わりますが、先日取り上げたかもめりあ東地区の再開発が正式に決定したようです。事業を手掛けるサムティ社のニュースリリースでも公式発表がありました。

toshin39

サムティ社HPニュースリリース
神戸ウォーターフロントかもめりあ東用地における複合商業施設開発参画に関するお知らせ

概要によると地上6階建て、延べ床面積約15,000平方メートルで結婚式用のバンケットを初め、スイーツテラスや店舗が入居する複合商業施設になるということです。スイーツテラスというのが気になる所ですが、ハーバーランドセンタービルに入居していたスイーツハーバーとは異になるものか。ナムコが運営する従来のフードテーマパークなのであれば大差はないかと思いますが。この際、もっと洒落た感じにして欲しいですね。

まずは開発の再開が決定したということで喜びたいと思います。臨海部に直面した複合商業施設は付近にモザイクがあります。立地条件と飲食店を多く配置した結果、苦戦の続くハーバーランドでも唯一の人気集客施設ですが、この新施設もモザイクの成功を踏襲することを願います。

kamomeria
ちなみに日経新聞には完成予想図が掲載されていました。双頭の建物で開口部の大きな格子状のファサードを持つ外観です。ガラスを多用しているような感じにも見受けられます。いずれにせよ眺望を活かした構成になることは間違いないでしょう。開業は2年後です。着工し次第、当ブログでもプロジェクトを追っていきたいと思います。




関連記事

POSTED COMMENT

  1. JUN-BOY より:

    はじめまして。

    かもめりあ東用地にできる複合施設の着工ははじまっているかご存知ですか?6月に発表されてましたが、9月に横を通った時にはまだ工事されてなかったように思います。前回同様また頓挫したのではないかと心配しています。ご存知でしたら教えてください。

  2. こべるん より:

    JUN-BOYさん



    コメントありがとうございます。そうですね。まだ着工には至っていません。ただ開業予定が24年の秋ですから、あの規模の施設であれば工期は2年も掛かりません。よって着工は恐らく今秋から来春に掛けて(以前の計画の基礎工事がどこまで進んでいたかにもよりますし、それを再利用するのか一度、解体するかにもよりますが)の間ではないかと推測しています。まあ頓挫した等のニュースはありませんから、もう少し様子を見てみましょう。

  3. JUN-BOY より:

    こべるんさん

    ありがとうございます。

    ぼちぼち着工するところなんでしょうね。

    あそこはハーバーとメリケンのつなぎ目なので2年後が楽しみです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です