こべるん ~変化していく神戸~
三宮再整備

8〜9月に公募プロポーザルの結果発表ラッシュ 様々なプロジェクトの具体案が明らかになる!?



今月末から来月にかけて、神戸市と兵庫県が民間へ公募した三宮や元町、その他公共施設の再整備に関連するプロポーザルの審査結果及び契約候補者決定が集中して発表される予定です。それらを一挙にまとめてみました。


8月中・下旬


神戸市・(仮称)本庁舎エネルギーセンター棟建設他設計業務 委託先候補事務所の特定・公表




本庁舎1号館と同時期に建設されているエネルギーセンター(電気機械室棟)は大規模更新の時期が来ており、2号館の再整備に合わせて、エネルギーセンターの再整備を実施。同センターの委託先設計事務所の募集及び選定。

兵庫県・県庁舎等再整備基本計画策定支援業務 2次審査結果通知



「県庁舎ゾーンの再整備計画」と景観形成に対する考え方等を含めた「にぎわい交流ゾ ーンの整備計画」を並行して検討し、『県庁舎等再整備基本計画』としてとりまとめる策定支援業務の受託候補者と次点者を決定。


9月上旬


神戸市・本庁舎2号館再整備に関する事業者公募要領・要求水準書作成等支援業務」の委託事業者 選定結果通知




事業者公募や選定作業を円滑に行うにあたり必要となる、事業スキームの決定や公募要領・要求水準書の作成等に関する支援を行うことを目的とした委託先の決定。実質的には事業者決定の前哨戦?

神戸市・サンキタ通り他詳細設計業務委託に係る公募型プロポーザル 選定結果通知




神戸阪急ビル東館(西館リニューアル含む)が開業に合わせて同時期に隣接する「サンキタ通り」及び「さんきたアモーレ広場(以下、新アモーレ広場)」の再整備を予定。当該エリアが神戸の新たな象徴空間となることを目指し、過年度に検討した整備計画を基に、「新アモーレ広場」のデザインを実現するとともに、周辺施設と調和しつつもデザイン性にも優れ、居心地がよく訪れたくなる公共空間として、「サンキタ通り」及び「新アモーレ広場」を再整備するための詳細設計を行う事業者を決定。

須磨海浜水族園・海浜公園再整備事業者の公募 設置等予定者の決定




海浜公園の事業区域内において、須磨海浜水族園をはじめ、園地・宿泊施設(国民宿舎須磨荘)・駐車場・にぎわい施設を含めて事業区域全体を再整備し、その後(工事着手から30年間)の管理までを行う民間事業者を決定。


9月中旬


神戸市・東遊園地再整備における基本設計業務 委託事業者の公募 選定結果通知




策定された東遊園地再整備基本計画に基づき、同公園の立地環境や役割等を十分理解し、基本計画を基にさらなる魅力の向上を図ることを目的とした基本設計業務を実施する事業者を決定。

西神中央 文化・芸術ホール等整備事業 事業者公募 選定結果通知



「西神中央駅」駅前の立地条件を踏まえ、(1)文化・芸術ホールの整備及び管理・運営、(2)新西図書館の整備、(3)地域に新たな人を呼び込む高質な中高層共同住宅の供給を自ら実施する事業者(優先交渉権者)を決定。

西区新庁舎レイアウトコンセプト作成支援等業務の委託業者 選定結果通知


westward05.jpg

西区新庁舎の今後のあり方を決めるレイアウトコンセプト策定を支援し、策定したコンセプトをもとにレイアウト計画、サイン計画の策定等を行う委託業務事業者を決定。


9月下旬


神戸市・西区役所前デッキデザインU-40コンペ 結果発表



昭和設計が進める西区新総合庁舎の基本設計に合わせ、「神戸2020ビジョン」のテーマである「若者に選ばれるまち+誰もが活躍するまち」が実現されることが大切との思いから、これからの神戸を担う世代の方々の活躍の場を創ろうとこのコンペを企画。20~40歳に応募資格を絞り、ひろばデッキのデザインを募り、その最優秀作品を決定。

これらのプロポーザルの選定結果発表が、たまたま偶然、この時期に重なったのか、それとも何らかの意図があって集中したのかは定かではありません。予算上の理由もあるのではないかと思います。いずれにせよプロジェクトの具体化は停滞感が漂う都心再整備を盛り上げる機会となるかもしれません。後は実際に工事が始まるのみです。来月は三宮新港町計画も着工を予定しており、9月は開発ラッシュ元年の狼煙を上げる記念すべき月になるかもしれません。

関連記事

POSTED COMMENT

  1. sirokuma より:

    私がこの中で最も興味があるのは、須磨海浜水族園・海浜公園再整備です。神戸には他府県の人にも魅力的な一日中遊べる純粋なレジャースポットが少ないと思っているからです。現在のスマスイ然りです。海遊館で事足りますから。
    但し、スマスイの強みは海水浴場、ヨットハーバー、テニスコート、グランド、ホテルが揃う事です。

    都市公園内の開発ですから制限があり大規模なホテル等は難しいんでしょうが、リゾート地としての要素が揃っているんですから思い切った夢のある計画を見てみたいものです。
    超高層のホテルとコンドミニアムが東西にあれば面白いですね。更に海釣り公園民営化とマリンピア・アジュール舞子・明石海峡大橋をレジャー観光拠点として再整備し神戸のウェストコーストを神戸の大きな収入源として育てて欲しいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です