さんちか

さんちか・阪神神戸三宮駅西口地下通路改修

sanchika30.jpg

10月初旬に阪神神戸三宮駅西口地下道の改修がほぼ完了し、そごう前付近同様に柱が乳白色のガラスで覆われた他、天井パネル等も改修されて明るく綺麗に生まれ変わった様子をお伝えしましたが、その際はまだ作業が完了していなかったさんちか側の天井付近の壁面や柱の改修も終わってお披露目となりました。

sanchika29.jpg

さんちかに面した天井直下の壁面パネルは波を象った凹凸の形状で、下からライトアップされて高級感のある演出が施されています。

sanchika31.jpg

柱にも同様の波型形状の壁面パネルが採用されています。

sanchika28.jpg

壁同様に照明が当てられて凹凸が浮かび上がる仕掛けです。柱はこれを更にガラスの箱で覆っており、非常に凝った造りになっています。

sanchika25.jpg

さんちかと西口地下道付近の様子です。物理的な照明数の増加によりかなり明るく垢抜けた印象に生まれ変わりました。

sanchika24.jpg

さんちか入口です。ゲートのような役割を果たしている2本のガラスの支柱は非常にゴージャス感があります。

sanchika27.jpg

乳白色ガラスの支柱にはそごう前と同様に周辺主要施設の案内書きが入りました。

sanchika26.jpg

視認性・デザイン性共に良好です。

sanchika23.jpg

来年からは本丸のさんちかの大規模リニューアル工事が開始されます。この西口地下通路の改修デザインの流れをさんちかにも取り組むのか要注目です。



関連記事
三宮

さんちかに新規出店相次ぐ 22年度には大規模改修工事に着手 三宮クロススクエアやJR新駅ビルとの連携も模索

2021年3月29日
こべるん ~変化していく神戸~
再来年度に1番街を中心とした北側で大規模な改修によるリニューアルが行われる予定の神戸最大の地下街さんちか。開業50年記念事業として進めら …
三宮再整備

さんちか1番街・2番街が完全売り尽くし閉店セールを開始 3月31日まで 閉館後にはリニューアル工事がいよいよ開始される予定

2022年2月15日
こべるん ~変化していく神戸~
神戸最大の地下街である「さんちか」は開業から間もなく60年を迎えますが、50周年の際には耐震化工事と天井の美装化を実施するリニューアルが …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です