旧居留地

興和仲町通ビルの大規模改装進行中 -プラダ出店- + PANDORA跡

prada26.jpg

長らくお待たせ致しました。二週間ぶりの更新となってしまいました。これよりブログの更新を再開致します。しかし前のペースでの更新はまだ難しい状況です。どうぞ気長にお付き合い下さいませ。

さて、こちらも長らく続く旧居留地の興和仲町通ビル改装工事です。北側から見るとまったく工事の進捗の様子が分からない状況ですが…

prada25.jpg

東面に回り込むと、なんとすでに足場やネット、仮囲いまでも撤去されており、外壁等の様子が分かるようになっていました!

prada019.jpg

どうやら北東角は吹き抜けのピロティ空間を設け、店舗面積は減築したようです。

prada27.jpg

東面は鏡面仕上げの御影石のようなパネルがはめ込まれています。PRADAのブランドロゴもバッチリきまっています。

prada28.jpg

反射透明度が高くまるでガラスのような鏡面仕上げのパネルですが、うっすらと石の表面模様が見えます。隣接するBURBERRYともマッチしてます。恐らく北面も同様の仕上げが施されているのではないかと思います。

全貌が拝める日も近いですね。しかし新店オープンの情報は未だ出ていません。恐らく秋頃の開店になるのではないでしょうか。

prada29.jpg

こちらは大丸神戸店の向かいにあったPANDORA神戸元町店跡。2011年12月に同ブランド旗艦店として鳴り物入りで開業しましたが、いつの間にかひっそりと閉店していました。人通りは多い場所ですが、採算が合わなかったということでしょうか。

prada30.jpg

後継テナントとして、通販・テレビショッピングで大人の女性向けの靴を販売している「自由が丘 hills avenue」が出店予定。9月11日のオープンです。同社としては自由が丘に続いて全国で二店舗目の出店となります。

履き倒れの街・神戸に東京発の靴店が挑戦します。



関連記事
旧居留地

旧居留地・三共生興スカイビル解体撤去工事 地上躯体は姿を消す 土地は他社に売却完了跡地には大学都心キャンパス誘致が有効?

2021年9月25日
こべるん ~変化していく神戸~
江戸町筋に佇んでいた複合ビルの三共生興スカイビルは三共生興から不動産会社の都市環境開発社に売却され、昨年10月に閉館しました。その後 …

POSTED COMMENT

  1. カン より:

    ブログ再開、おめでとうございます!
    でも、ご自愛下さいね。前のペースなんて、とんでもない!少しずつでも結構です・・

    PANDORA跡、本当ですね。ひっそりと・・でも、こういった新陳代謝が街のダイナミズムを形成しているのでしょう。東京ブランドの進出も悪くないですね。
    PRADAは、本当に偉容を呈していますね!
    居留地の真ん中が、大きく動く可能性を多大に秘めた店舗であり、それはまた居留地の
    規模の大きな拡大を意味しても居るんですね。

    大丸側とも、いい意味で競い合っていって欲しいですね。
    今後しばらく、神戸を象徴する場所で居続けるでしょうから。

  2. 匿名 より:

    プラダ北東部のピロティーはヴィトン時代と同じなので店鋪面積は同じではないでしょうか?
    今日(8月4日)プラダ東面のガラス部(上から4枚目の写真)に2013年9月にオープンと英語でさりげなく表示されてました。
    パンドラは日本における総代理店が変わり路面店が原則的に閉鎖になったという記事をどこかで読んだ記憶があります。

  3. しん@こべるん より:

    カンさん

    お気づかいありがとうございます。

    PANDORAは開店が派手だった反面、本当に人知れずといった感じの撤退でしたね。PRADAはより周囲の雰囲気を華やかにしてくれるものと思われます。仲町通はもうこれでほぼ完成形に近いですね。

    名無しさん

    私も最近どうも記憶力が・・・。ピロティ前からありましたか。なるほど。PANDORAにはそういった事情があったのですね。残念です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です