イベント

第35回神戸港カッターレース

cutter08.jpg

第35回神戸港カッターレースが神戸まつりの一環として5月12日に神戸港にて開催されました。開催場所はメリケンパーク東側海上で、昭和54年より始まりました。

cutter01.jpg

男子レース=距離 500メートル
女子レース=距離 300メートル
シニアレース=距離 500メートル

cutter09.jpg

競技艇は6メートル型カッターを使用し、競技はトーナメント方式で毎レース3チームが出場の勝ち抜き戦です。

cutter02.jpg

カッターの定義
「大型船に積載される全長6~10メートル程度の雑用艇。動力は無く、櫂(オール)による手漕ぎボート。交通艇や救命艇として使用される。日本では端艇とも呼ばれ、船尾の形状が船を切断(カット)したような直角構造になっていることに由来する。現在では、全天候型の動力付き雑用艇及び救命艇の積載が主流となっている。」

cutter03.jpg

競技会場ではレースの模様が音声中継で流されています。アナウンスと解説の方が競技の模様を伝えていますが、これがなかなかコミカルで面白かったです。

cutter05.jpg

今年は全国から97チームが出場。企業チームや個人チーム等、選手の顔ぶれは多彩。

cutter07.jpg

チーム毎にTシャツやユニフォームを揃えて気合いは十分。実力が伴っていないチームもありましたが、皆さんそれぞれレースを楽しんでいるようでした。

cutter04.jpg

メリケンパークには応援や見物客も大勢詰め掛けていました。

cutter010.jpg

こうした神戸らしい海のイベントは非常に楽しいですね。もっとこういったイベントが頻繁にあるとウォーターフロントは盛り上がるでしょうね。

cutter06.jpg

メリケンパークではこの他、好例のフリーマーケットも開催されていました。

santamaria.jpg

この他、メリケンパークの話題として、なんとサンタ・マリア号が解体されていることを最近知りました。腐食が進み今にも崩壊寸前の状態だったということで、危険回避のために今後の展示を中止し、解体に踏み切ったそうです。何度か補修試みられましたが、やはり吹き曝しでは状態を維持していくことは難しかったようです。残念ながら17年に渡る展示に終止符が打たれます。

merikenpark02.jpg

メリケンパーク内をくまなく見ていくと新しい発見が色々とあります。例えばこの希望の船出の像。

merikenpark01.jpg

そしてオルタンシアの鐘。

三方を海に囲まれたメリケンパークは神戸親水地区の要的存在です。

これからの季節、様々なイベントがこの公園で行われています。



関連記事
イベント

北野クリスマスストリート2022 シックな雰囲気と南北のランドマークを有する名景が美しいイルミネーション

2022年12月6日
こべるん ~変化していく神戸~
市内のあちらこちらでクリスマスイルミネーションが行われ、ツリーも当時し、街中ではクリスマスソングが流れていよいよ年の瀬が迫っている事 …

POSTED COMMENT

  1. tam より:

    メリケンパーク好きなんですけどね.モザイクと比べると神戸地域限定感があるのは私だけでしょうか.カワサキワールドも子供がずっと遊んでいますし,楽しいんですけどね.海外だと,こういう地区には水族館と国際会議場が近くにあったりするんですが,外部の人を呼び込む何かがないんでしょうかね.

  2. しん@こべるん より:

    tamさん

    確かに地元志向が強いのがメリケンパークですね。須磨水族園が老朽化してどうしようもなくなったら、メリケンパークの一部に水族館を新設。夢があります。

  3. ながたるん より:

    須磨とは関係無くミニ水族館なんてあったらいいですね 関東では街中にも水族館があって結構な集客力らしいです 三宮のど真ん中 あるいはあえて六甲山上(笑)
    山が海へ行ったんだから海が山へ行っても…

    無理矢理なアンチテーゼですがこのくらいのインパクトないとテーマパーク都市にはなれないでしょう

    行政は特に目指してないみたいですけどね

  4. tam より:

    メリケンパークは特に周辺ホテルは潤沢だし,Banquetなどをしたいときには,ホテルでも船でもOK.酒蔵巡りもバス,電車(ちょっと不便ですが.)で可能と国際会議や外国人を招くのに申し分ないのですが.ポートアイランドに色々施設がありますが,食事するところの選択肢があまりないという状況は残念です.
    第一~第三突堤の倉庫のどこかを国際会議場に改装とかできるといいですね.

  5. しん@こべるん より:

    ながたるんさん

    ミニ水族館もいいですね。海洋博物館のリニューアルで実現を。

    tamさん

    理想はポーアイの施設すべてウォーターフロントに集めておくべきでしたね。海を埋め立てなくても幾らでも今は土地の転用が可能です。当時はそういった発想は出なかったのでしょうが。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です