こべるん ~変化していく神戸~
イベント

神戸ルミナリエ2010 -光の心情-

luminarie13

第16回目を迎える神戸ルミナリエが昨日、閉幕しました。今年のテーマは「光の心情」。サブタイトルは「輝きの記憶を留めるために」。12日間の会期で343万人が来場しました。私は先週末の5時位から中央大通りに並びました。今年は通りのイルミネーションもなく少し寂しい感じが否めませんでした。しかし大丸前まで来ると、木々や周辺の建物のライトアップが美しく、ルミナリエ前の序章のようです。
luminarie12

やはり夜の神戸大丸は日本一美しい百貨店なのではないでしょうか。はっと息を呑む美しさです。「大丸めっちゃ綺麗やん!」の言葉があちらこちらで聞かれました。
luminarie14
大丸前の交差点を曲がって明石町筋を南下。この通りに入るとスピーカーから音楽が聞こえるようになります。今年は音楽のみでなく、コーラスも聞こえてきました。歌詞に耳を澄ませると・・・
「ゆっくりゆっくり進んで?く?ださい?♪」
なんと誘導のメッセージが歌で流れていました。
美しい輝きを放つアーバンテラス神戸旧居留地や旧居留地38番館を尻目に仲町通りへ。

luminarie15

今年のフロントーネは両サイドの張りが特徴的です。面積が大きくまるでペルシャ絨毯のようですね。三井住友銀行前は通りの喧騒を避けてマッタリとしている人が大勢います。そういった楽しみ方もありかと思います。
luminarie16

23基のガレリア。正面からの密集度を意識して、最初の数基は密に設置され、後方になると一基、一基の間隔が拡がります。
luminarie22
ガレリアを振り向き様に見るとまた違った一面を見せてくれます。

luminarie21

東遊園地から逆ガレリア。実はここが一番綺麗に見えるポイントです。しかし公園への入り口は毎度最も混雑する場所のひとつです。振り返って写真に収める人が続出するので更に混雑を極めます。今年はその絶好の撮影ポイントを封鎖、横断幕のようなネットを正面に貼り、写真を撮ることを諦めさせようという意図が見えましたが、寧ろそのお陰で更に混雑していたような気がします。
luminarie20

スッパリエーラは円形でも四角形でもなく、柱のある新しいデザイン。光の彫刻ではなく光の建築の様相を帯びてきました。
luminarie19

柱となっている部分を見上げました。三方を光の壁に囲まれる形になっています。
luminarie23

北側に正面ゲート。以前のルミナリエではスッパリエーラの中に入ると電球の熱で暖かくなる程でしたが、消費電力の少ない電球を使用しているのか、それ程、熱は感じません。LEDではなかったと思います。
luminarie17

部分的に見るとやはり光の彫刻ですね。
luminarie18

今年もカッサ・アルモニカにはベルの付いた募金箱が設置されていました。トレビの泉同様にこれが大人気です。ベルに当てたくて結構な小銭を投げる人がかなりいます。しかしなかなか当たりません。女の子が一人当てて良い音を鳴り響かせた際には拍手喝采が起こりました。
今年の募金は6300万円程に留まったそうです。330万人の来場者で6300万円ですと、100円募金を謳っていたので、1/5人しか募金していないことになります。ちょっと残念な数字です。
継続開催については色々な意見があります。個々の意見はさておき、私としてはルミナリエは未来永劫、続いていって欲しいと思っています。
最後に余談ですが、いよいよ旭通4丁目の超高層棟にタワークレーンが立ちそうです。




関連記事

POSTED COMMENT

  1. アルマジロ より:

    こんにちは!!

    自分も最終日、雨の中見てきました。

    大丸は本当に風格と気品漂っていましたね(*´∀`*)



    自分も、あの歌はとても気になっているのです…

    「混雑しています?」みたいな感じの曲でしたよね。

    とても面白いですし、耳を傾けようと思えますね。



    自分も募金しましたが、やはり昨年に比べてさらに落ち込んでしまったようですね。

    本当に継続を望むのであれば、個人個人の意思として募金が絶対条件であると思います。

  2. こべるん より:

    アルマジロさん



    最終日と初日は雨が降ってしまいましたね。あのコーラスは不思議と聞き入ってしまいました。



    神戸市外から来る人はともかく市内からの来場者の募金は義務化しても良いと思います。1人100円で300万人で3億円。これに協賛金が加われば継続開催は全く問題ありません。

  3. よこはま市民 より:

    神戸ルミナリエ、いつ見てもすばらしいですね。

    機会があれば、是非一度は行ってみたいです。

    こちらでは東京が真似をしてやっていますが、単に地の利と、

    東京の話題中心のマスコミが煽っているので個人的には興味も沸きません。



    来年以降も盛大に開催される事を願っています。

  4. たなか より:

    ザライオンズハーバーランド東側に建築予定の三菱地所の36階建てのマンションは23年6月着工 25年11月完成らしいです。

    ハーバーランド建築協定運営委員会に建築計画が提出されたとのことです・・・



  5. こべるん より:

    よこはま市民さん



    ぜひとも一度おいでください。但しルミナリエ開催期間はホテルの予約を取ることは非常に難しいと思いますので、お早めに。



    たなかさん



    ありがとうございます。朗報ですね!36階建てということは以前の計画をそのままに再始動することになるのでしょうか。今日確認した限りではまだ建築計画の掲示はありませんでした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です