こべるん ~変化していく神戸~
企画物

これ・・・何?? 三宮センター街に宇宙船?

centerstreet01.jpg

三宮センター街に巨大な飛行物体が現れました!シルバーメタリックに輝くその物体は行き交う人々の頭上に浮遊してます。

centerstreet02.jpg

物体の丸く黒いテール部分はいかにもジェット噴射しそうな感じです。

centerstreet04.jpg

真下から見ると物体はこんな風に見えます。まるで海遊館のジンベイが悠々泳いでいる姿を見ているようです。しかし道行く人々はこの巨大な物体に気づいていないのか、全く気にも留めていない様子です。

centerstreet03.jpg

物体の正体は…三宮センター街1丁目上空に吊り下げられた大型ビジョンです。ビジョンの名称は「BOS (Blue Ocean Station)」。平成17年1月17日にセンタープラザとジュンク堂を結ぶ空中デッキに設置されました。

centerstreet06.jpg

映像の投影には背面照射スクリーンを用いたシステムが採用されていますが、問題は昼間は明さに欠け、非常に薄くて見にくいという欠点がありました。この弱点補強の為に、宮城県気仙沼市の高橋工業社が製作した筒状シェードを取り付ける予定でしたが、完成直前に3・11の津波で流失されてしまったそうです。

同社も甚大な被害を受けましたが、再度、仮設工場にて製造に着手。

centerstreet05.jpg

そして先月3月に遮光シェードが神戸に到着。アルミ合金で造られたこのシェードは構造的にもまさに船だそうで、3月25日に完成式ではなく進水式が行われました。

以前と比較してかなりくっきり映像が映し出されるようになりました。一時、無くなっていたので撤去されてしまったのかと心配していましたが、パワーアップして再びセンター街に戻ってきました。センター街の様々な情報が投影されています。今度、センター街を訪れた場合は、頭上を見上げてみて下さい。



関連記事

POSTED COMMENT

  1. ながたるん より:

    熱いですね~ 最近発信力に欠けていたセンター街 いくら施設が古くなっても神戸の中心であって欲しいです センターという言葉がもてはやされる昨今(笑) 腐っても神戸人の憧れであり心の頼どころであり続けて欲しいですね

    地元民が見上げたくなる情報発信を

  2. sirokuma より:

    三宮の玄関口の三宮センタープラザ・サンプラザ・西館の3棟で延床127,000㎡の商業面積があるんですが活用されているのはB1と1Fフロアーですね。2Fは、まだましですが3F以上は閑散としています。
    俗にお宅ロードと呼ばれる西館もそれなりの賑わいはありますが、その名の通り一般向けではありません。勿体ない限りです。
    この建物の管理は三セクでしたっけ?元々ポテンシャルの高い立地なんだから白紙に戻すくらいの気構えで、フロアー、諸条件を整理して再リースをかければ、入居者には事欠かないと思うしヨドバシなど大手も来てくれるでしょうし、そうする事で此処のネックの一つである管理コストも大幅に見直しできるし収益アップも見込めると思います。…でも、そこまでやれるなら建て替えも出来ちゃいますね。

  3. しん@こべるん より:

    ながたるんさん

    何と言っても三宮はセンター街なんですよね。これほど吸引力のある施設なのですから、もっともっと有効に活用されて欲しいものですね。

    sirokumaさん

    勿体無い限りです。ちらっとグランフロントをチラ見してきましたが、駅前広場から格好良すぎました。さんセンタープラザは建替えで神戸のグランフロントになれると思います。これを活かさない手はないでしょう。駅ビル開発からそういう流れになっていって欲しいですね。

  4. 山崎かずみ より:

    珍しい風景で、

    勉強になります。

    m(__)m

  5. しん@こべるん より:

    山崎かずみさん

    センター街を訪れた際はぜひご覧になってみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。