神戸製鋼本社ビル

神戸製鋼所新本社ビル

kobelco33.jpg

HAT神戸で建設中の神戸製鋼所新本社ビルの近況です。すでに建物本体は完成しています。

kobelco34.jpg

遂に神戸製鋼の文字が建物上部北側に取り付けられました。

kobelco36.jpg

建物東側にはKOBELCOの文字が。

kobelco35.jpg

最近、「KOBELCOってイタリアの会社だろ?」のTVCMが頻繁に放映されていますね。これらのサインは夜間にはバックが白く点灯して文字が浮かび上がるような照明演出が施されるものと思われます。

kobelco38.jpg

敷地内の整備造成も順調に進められています。

kobelco37.jpg

敷地北側では植栽が行われていました。新本社の稼動は3月です。

鉄鋼メーカーの枠に捉われない多角経営を好調維持してきた神戸製鋼もこの逆風の中に逆らうことはできず、2013年3月期は600億円の赤字を見込むと発表されました(直近では政権交代後に進んだ急速な円安による業績回復により修正されるようです)。新本社ビルの稼動を間近に迎えていますが、神鋼は今後も企業再編に飲み込まれる事なく、神戸の代表企業として単独維持をぜひとも続けて欲しいですね。



関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です