ハーバーランド

ハーバーランドニューオータニ後継ホテル7月開業

harborcenterbuild01.jpg

続々と新たな話題が目白押しのハーバーランドですが、かねてから改装工事の模様が見受けられていたハーバーランドセンタービルのホテル棟であるニューオータニ跡に新規後継ホテルの開業が7月26日になるとの発表がありました。新ホテルはハーバーランドセンタービルを購入したHMI社が手掛ける上級ブランドの「クラウンパレス」シリーズとなる「ホテルクラウンパレス神戸」になる予定。

harborcenterbuild02.jpg

新ホテルは229室、1階と最上階の17階にレストラン、宴会場、チャペル、宿泊者専用スパを設置し、外国人客比率も25%を目指すということです。改装には予定以上の時間を要しているようですが、無事開業する方向に動いているようで安心しました。

harborcenterbuild03.jpg

2009年末のニューオータニの撤退後、一時は米国ホテルチェーンのベストウェスタンの進出案も浮上しましたが、最終的には実らず、2年半に渡って幽霊ビルとなってしまいましたが、ハーバー再生のプロジェクトが目白押しの中、今夏、ハーバーランドにホテルが再稼働します。

次に期待したいのは商業棟の改装の行方ですが、これはホテル開業後となりそうです。ハーバーランドセンタービル全体で30-40代を対象とした施設とする方向のようで、隣接する他施設とはまた一線を画した大人が時間を過ごせる為の商業ビルを目指すようですね。阪急跡の新商業施設と同時期に開業すれば、新生ハーバーのこけら落としには最高の時期になることでしょう。詳細決定を楽しみに待ちたいと思います。

roppongi01.jpg

話は変わりますが、森ビルの会長・森稔氏が他界されました。まだまだこれから大型開発を手掛けて行かれると思っていたのに非常に残念です。我々のような高層ビルファンには雲の上の存在のような人でした。公然と高い志を持って都心の超高層化と緑化を唱える姿にはいつも敬意を感じていましたし、夢のような大型プロジェクトを具現化してきたその推進力にはワクワクしました。森氏なくして今日の東京はなかったでしょう。同社には今後も森氏の志を継承して、東京を世界で最も競争力のある大都市へと導いて欲しいと願います。同氏のご冥福を心よりお祈り致します。



関連記事
ハーバーランド

umie東アトリウム1階改修他工事 7月末に完成予定 日リニューアル後にはウッドデッキのイベント広場となる?

2022年4月29日
こべるん ~変化していく神戸~
アトリウム空間「センターストリート」の東端で進められている大規模な改修工事。にしむら珈琲店の前の運河・オープンカフェ空間一帯を封鎖し …

POSTED COMMENT

  1. まー より:

    たぶん、東京は、日本中の人々や自然のエネルギーの集中するところなんでしょう。これからも、エネルギッシュな建物や、人を寄せ集めることでしょう。神戸には、もう少し、観光地らしい、のんびりさを求めたいです。

  2. 翔@KOBE より:

    ファミリオの方は、前に新聞に載ってた「アジアの物産??」とは少し違ったコンセプトのものになるってことですか?
    色々明るい話題が出てくると煉瓦倉庫も気になってきますね。

    東京はなんでも集まりすぎだと思います。このままだとほんとに東京以外は生き残れない。東京だけじゃなく他地方、特に個人的には京阪神ももっと世界と競争できる仕組みになるように、国や地方自治体の動きにはこれからも注目ですね。もう東京ばっかりいいです。

  3. うべっち より:

    2002WCでは、ここにブラジル代表が宿泊し、ハードロックカフェにはベッカムが来店したりと、華やかな時もありましたね。あの頃、失われた10年と言われていましたが、いまや失われた20年になってしまいました。
    10年後はどうなっているんでしょうか。
    ホテルはHPも出来て予約開始しています。なかなか、豪華な造りです。万葉の湯と客層が違うので、相乗効果でさらなる集客出来たらいいですね。

  4. しん@こべるん より:

    まーさん

    東京は世界の大都市と渡り合うべき都市なのでそれなりの発展の仕方があるかと思います。神戸は神戸に相応しい方法でコンパクトで活気のあるオンリーワン都市を目指せば良いですよね。

  5. しん@こべるん より:

    翔@KOBEさん

    まだ具体的なコンセプトは定かではありませんが、大人の施設になる方向性のようです。アジア云々はその時点での一案に過ぎなかっただけかと思います。

    翔@KOBEさん

    ファミリオ跡のまだ具体的なコンセプトは定かではありませんが、大人の施設になる方向性のようです。アジア云々はその時点での一案に過ぎなかっただけかと思います。

    私は単に森ビルの森稔氏は数十年の年月を掛ける程の情熱を以て大型再開発案件を進めてきたその功績を称賛したいだけです。東京一極集中等の議論をしたいわけではないので、コメントは敢えてしないでおきます。

    うべっちさん

    10年後の商業地としてのハーバーを左右する命運が今回の再生計画に大きく関わっている可能性は大きいですね。HMIはシティホテル顔負けのかなり強気の設定で運営されるようですね。大浴場のあるホテルは宿泊客には重宝されます。そうした需要を取りこむ上で、競争力のあるホテルになると良いかと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です