特集・シリーズ

2021年の神戸を振り返る コロナショックの中でも大型プロジェクトの完成が相次いだ変化の年



昨年に引き続き2021年も未曾有の危機に見舞われながらも、多くの進行中プロジェクトが完成を迎える開業ラッシュイヤーになりました。またコロナ後を見据えながら、複数の新たなプロジェクトが動き始めた年でもありました。それでは今年も恒例の1年に渡る神戸の動きをダイジェストで振り返ってみたいと思います。

1月



地下鉄三宮駅東西連絡通路開通
地下鉄西神・山手線の三宮駅の東西の改札口を繋ぐ連絡通路が開通し、地下動線内の利便性が向上しました。これから行われるコンコースリニューアルに向けての先行整備としての位置付け。



Stage Felissimo竣工・稼働開始 
新港町に通販大手のフェリシモが新本社ビルを建設。旧居留地の神戸朝日ビルから本社を移転。新港町が業務地区としての役割も開始する。



ロイヤルパークキャンバス神戸三宮が開業 
三菱地所グループのホテル運営会社 ザ ロイヤルホテル&リゾーツが兵庫県初進出。ライフスタイル提案型ブランドのザ ロイヤルパークキャンバス神戸三宮(地上12階 170室)が生田新道に開業。



ザ・パークハウス神戸三宮竣工
八幡通4丁目の小野八幡神社の敷地を再開発し、三菱地所レジデンスが分譲マンションを建設。竣工前に全戸完売。

 

2月



天然温泉 浪漫湯 ドーミーイン神戸元町が開業
南京町に面したりそな神戸ビル跡地に共立メンテナンスが大型ホテル(地上14階 284室)を開業。神戸初のドーミーイン進出。

 

3月



新港第2突堤にアリーナの建設計画が発表される
新港第2突堤再開発事業の優先交渉権者にNTT都市開発を代表企業とするグループを選定1万人超収容規模のアリーナを中心とした複合集客施設の建設が決定。



ROASTELIER by NESCAFE 三宮がオープン
ネスレがヨーロッパの一部地域で展開するコーヒー事業のプレミアムブランド ROASTELIER by NESCAFE(ローステリア バイ ネスカフェ)の体験型カフェの旗艦店及び1号店として開業。



名谷図書館が開館
大丸須磨店内に全国初の百貨店内公設図書館が開館。

 

4月



鯉川筋道路改良工事が完成
元町の鯉川筋西側の歩道を大幅に拡張し歩きやすい歩行者空間を創出。





神戸三宮阪急ビル・EKIZO神戸三宮が完成・開業
阪急神戸三宮駅ビルである神戸阪急ビル東館の建替工事が完了。神戸阪急ビル西館や駅改札内外のリニューアルと合わせた5年に渡った一連の再開発が完成。



連接バス・ポートループが運行開始
都心とウォーターフロントを循環する連接バスが運行を開始。新港町、メリケンパーク、ハーバーランドと三宮間のアクセス向上を目指す。



神戸駅前JUSTスクエア完成・神戸ホテルジュラク開業
神戸駅前にNTT都市開発が建設した複合ビルに聚楽の運営するビジネスホテルが開業。低層部にはサンテレビの新本社スタジオが稼働。



ホテルSUI神戸三宮 by ABEST
東門街の料亭跡地にJR西日本プロパティーズが建設し、アべストコーポレーション運営のビジネスホテルが開業。

 

5月



JR摩耶駅NKビル竣工 スーパー「Food Market satake」が開業
JR摩耶駅北口に待望のエリア内初の複合商業施設「JR摩耶駅NKビル」が竣工。

 

6月



三宮駅歩行者デッキ設計競技(コンペ)審査の結果発表
三宮駅周辺の歩行者デッキの設計デザインコンペにて中央復建コンサルタンツ株式会社、株式会社安井建築設計事務所、ジェイアール西日本コンサルタンツ株式会社の設計案が選定される。



GLIONアワーズビル竣工
新港町にGLIONグループの本社ビルが竣工。1-3階にはBMW、MINI、フェラーリの3ブランドのショールームが集積。

 

8月



兵庫消防署が竣工・兵庫区総合庁舎全体計画が完成
兵庫消防署の建設工事が完了し、2期に渡って進められた兵庫区総合庁舎の全体計画が完成を迎える。

 

9月



大開通に中山記念会館・KLC 神戸ライトセンターが竣工
神戸市立心身障害福祉センター跡地に公益財団法人中山視覚障害者福祉財団の新中山記念会館が完成。


神戸ポートタワー閉館・大規模リニューアルを開始
ポートタワー開業以来最大規模の大改修がスタート。耐震工事に加えて、屋外展望テラス等の整備を盛り込んで2023年7月に営業再開予定。

 

10月



JR西日本、神戸市、都市再生機構の三者協定締結発表
JR三ノ宮駅の駅ビルを中心とした周辺再整備について三者協定締結を発表。新駅ビルの概要は高さ160m、延床面積10万平方メートルの規模となり、商業施設、オフィス、ホテルという構成。



さんきたアモーレ広場がリニューアルオープン
2016年5月の閉鎖以来、神戸三宮阪急ビル建設の資材ヤードとして使用された後、5ヶ月の工期を掛けてようやく整備が完了。



KPM神戸ポートミュージアムが完成・劇場型アクアリウム「アトア」が開業
新港町最大の集客商業施設KPM神戸ポートミュージアムが開業。話題の劇場型水族館アトアのオープンと共に神戸ウォーターフロントの新フェーズが幕を開ける。

京町筋のライトアップ工事が完成
新港町のメインゲートウェイとなった京町筋のアプローチを新たな照明演出で飾るリニューアル工事が完成。


11月


兵庫津ミュージアム 初代県庁館が完成
イオンモール神戸南の南側で整備中の兵庫津ミュージアム。第一期として敷地西側に初代県庁館が開館。

 

2021年総括

今年も春までに複数のホテルプロジェクトが完成を迎えた他、三宮再開発の主要プロジェクトである神戸三宮阪急ビルやウォーターフロント・新港町の集客施設が完成する事によって、人々に再開発による変化を実感させた盛り沢山の1年になったと思われます。また第2突堤のアリーナ建設計画や三宮駅周辺の歩行者デッキ設計案、JR新駅ビルの基本概略等が明らかになった他、市内各拠点駅周辺の再整備についても具体化が進みました。来年もの複数の進行中プロジェクトが完成を予定している他、雲井通5丁目の再開発始動やJR新駅ビルの概要発表等、大規模プロジェクトが節目を迎える1年になるでしょう。

今年もこうして年末の結びを書く事ができました。今後も長くブログを続けていくには健康を維持する事が基本中の基本です。来年は食生活やストレスとの向き合い方等も含めて色々な点で見直しを図る年にしたいと思っています。

毎日、閲覧して頂いている皆様、コメントを投稿してくださる皆様。今年も大変お世話になりました。来年も引き続き応援の程、よろしくお願い申し上げます。

関連記事

POSTED COMMENT

  1. 中央区民 より:

    今年もブログ更新お疲れ様でした!
    時々しかコメント出来ておりませんが、毎日楽しく拝見しております。

    こう振り返ると色んな事があった一年でしたね。来年は新プロジェクトの登場に期待を寄せると共に、JR駅ビル・市役所2号館・バスタ三宮や神戸空港の国際化議論が更に進展することを願っています。

    来年もお体に気をつけて更新を続けられてください。

    しん様にとっても、ブログの読者様にとっても、そして神戸にとっても来年は更に良い年となることを願っております。

  2. S.Y. Kobe より:

    今年も1年間コロナ禍で制約の多い中、神戸の貴重な情報を変わらず届けていただき大変感謝しております。くれぐれも無理をされないように、こべるんさんのペースで更新をお願いいたします。来年も楽しみにしております。

    来年がさらに神戸にとって復権への節目の年になります様に願っています。

  3. 区民g より:

    今年も更新ありがとうございました!
    神戸のいろんな情報に触れることが出来て
    いつも参考にさせて頂いております。

    今年もあっという間に1年が過ぎました。
    コロナの延長線もあった一方で
    様々な顔を見せてくれる神戸という土地が長期休暇における海外旅行組の旅行先としても有用だったのではないかなと年末の街の活気具合を見たり、山を登っておりますとそう思いますしそう願っております。
    また、
    来年はコロナも落ち着きはじめ、
    同時に街の変化が
    加速していくことを願っています。

    しん様、そしてみなさま今年もありがとうございました。
    来年もよろしくお願い申し上げます。

  4. 神戸人 より:

    今年も楽しく読ませていただき、ありがとうございました。
    2022年が神戸の街にとっても、こべるんさんにとってもより良いものとなりますよう祈っております

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です