こべるん ~変化していく神戸~
ファミリア本社跡

ザ・パークハウス神戸タワー新築工事 相生町1丁目計画

parkhousekbtower01.jpg

相生町1丁目のファミリア本社及び近代建築のファミリアホール跡地で建設中の超高層マンション「ザ・パークハウス 神戸タワー (地上33階 地下2階 塔屋2階 高さ116.95m 延床面積39,520.55平方メートル 総戸数352戸)」。三菱地所レジデンス、安田不動産、JR西日本不動産開発、三菱倉庫が事業主で、大林組の設計・施工で工事が進められています。

着工から1年以上が経過し、販売も開始されましたが、建設中としては唯一のタワーマンションという希少性の高さからか順調に売れているようです。前回、6月中旬にタワークレーンが設置された模様をお伝えして以来、約2ヶ月ぶりにこのプロジェクトを取り上げます。

familia94.jpg

タワークレーンを使って地上躯体工事が行われており、すでに2〜3階に着手している模様です。

familia95.jpg

パースから分かるようにこの低層部には近代建築であった三菱銀行神戸支店の保存外壁を復元して、歴史と重厚感のある建物の足元が生まれる予定です。

familia96.jpg

敷地の北側に二基目のタワークレーン設置が始まっていました!

familia97.jpg

最近、たまにタワークレーン1基のみで建設を進める超高層ビルをちらほら見かけます。HAT神戸に完成した鹿島建設施工のサンシティタワー神戸もその一例です。1基だと当然、運搬量が下がるので工期は長期化する傾向にあります。1基のメリットや背景には再開発ラッシュによってクレーンオペレーターの人手不足やクレーン自体の不足などがあるかもしれません。この建物では予想通り2基体制で工事を進めます。

familia98.jpg

低層部の工事がひと段落すると、いよいよセットバックした住戸階の建設が始まり、グングンと成長していきます。海側から見た場合、ハーバーランドの建物のスカイラインに対してこのタワーの存在感がどう出てくるのか。今から完成が楽しみです。上棟は来夏位でしょうか。



関連記事

POSTED COMMENT

  1. tomo より:

    神戸駅周辺の記事ですので1つ情報を。
    ハーバーセンターのコメダのお隣に西松屋が進出するとのことです。
    あと中の人に聞いたのですがやはりハーバーセンターに大型家電量販店進出の話があったようですが最上階の雨漏りがひどくて話がなくなったと聞きました
    嘘みたいな話ですがビル関係者がおっしゃってたので。

  2. しん@こべるん より:

    情報ありがとうございます。西松屋はイオンモール神戸南と重複出店となりますが、ウミエの集客力を活かす戦略でしょうか。家電量販店に進出して欲しかったですね。雨漏り修復する気は無かったのでしょうか。ダイヤニッセイビルの商業棟もヨドバシの出店意向があったと聞きます。

tomo にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です