こべるん ~変化していく神戸~
メリケンパークリニューアル

スターバックスコーヒー 神戸メリケンパーク店が開業

starbucks12.jpg

4月21日(金)に待望のスターバックスコーヒー 神戸メリケンパーク店が開業しました。メリケンパークリニューアル計画の中核をなす集客の要となる施設の誕生に寄せられた期待は大きいです。早速、この新店の様子を取材してきました。

starbucks13.jpg

西日本最大級の店舗面積を誇り、関西初の公園内店舗として注目度の非常に高い店舗ビルは建築としても非常に興味深い建物です。鉄骨造の地上2階建て。大きな開口部によって1階は3面をガラス張りとして、店外の風景を楽しむ事に主眼を置いた造りです。

starbucks16.jpg

「KOBE HARBOR COFFEE CRUISE」をコンセプトとして設計された建物はコーヒーを飲みながら神戸港をクルージングしている気分を演出。クルーズ船を模したデザインの建物の2階部分は船首をイメージしています。

starbucks15.jpg

外壁材も単なる塗装にせず、チェックのパターンを組み合わせた凝った造りになっています。2階壁面の一部にはコーヒーの豆かすを再利用した建材を採用。盛り土をした地盤の上に建設されたので実質の高さは3階に近いです。

starbucks14.jpg

もう今はスターバックスの通常店が開店しても話題にも上りませんが、この新店については、開店後の最初の週末とあって行列ができました。しばらくすれば開業直後の殺到も落ち着いて、ゆっくりと時間を楽しめる空間になるといいですね。

starbucks18.jpg

個性を主張もしつつ、港・神戸の風景にも溶け込む新しい風景が誕生しました。

starbucks19.jpg

さて、それでは店内の様子を見ていきましょう。

starbucks20.jpg

1階にはまず中央にカウンターを設置。

starbucks21.jpg

カウンターの形状は船首をイメージした2階部分と同様に変形した半円形です。カウンター下のフロントパネルに六甲山の間伐材を採用しています。チェックパターンの外壁材は店内にも連続しています。

starbucks22.jpg

窓際に沿ってテーブルとイスが配置されています。

starbucks23.jpg

3面の開口部から降り注ぐ光によって店内は非常に明るいです。真夏も西側の陽光は避ける造りになっていますので、暑さは凌げます。

starbucks24.jpg

階段を上がると、2階です。想像より狭い印象でした。窓に面したカウンター席がメインとなっています。眼下には眺望が開けています。店内では最も人気を集める席となるでしょう。席数が限られているだけに競争は激しいです。

starbucks25.jpg

テーブル席もあり、西側にはテラス席も用意されています。

starbucks26.jpg

窓の外には神戸港とポートアイランドが広がっています。

starbucks27.jpg

2階の屋上は緑化されています。この屋上にもテラス席ができるのかと思っていました。北側は三宮のビル群が綺麗に望めます。夜景も綺麗に見える事でしょう。

starbucks28.jpg

庇のある店外のテラス席も気持ちの良い空間が広がっています。盛り土をしているので、1階からも海がよく見えます。

starbucks17.jpg

北野異人館店と同様に観光客にも人気を誇る名物店になることは間違いないでしょう。このスタバの為にメリケンパークを訪れる人も増えることになるかと思われます。また夜の様子もレポートしてみたいですね。今後はメリケンパークがモザイク同様に神戸に来た際には「必ず行ってみたい場所」になるのではないでしょうか。これでひと通りのメリケンパークリニューアルは完成を迎えました。今後は海洋博物館のリニューアルが控えることになります。

starbucks32.jpg

6月まで養生中の芝生広場ですが、一部は開放されています。すでに家族連れが青空の下で心地よい季節を堪能。なぜなら、なぜかこの角地だけ人工芝になっているのです。実験的措置でしょうか。

starbucks33.jpg

相変わらず「BE KOBE」モニュメント前は記念撮影で人気です。

starbucks29.jpg

ポートタワーの足元で建設の開始されたカフェレストランの様子です。

starbucks30.jpg

基礎のコンクリート打設が終わりました。上下水道の配管や電気設備の配線も行われています。建物の躯体はコンテナを組み合わせた2階建てになる予定です。

starbucks31.jpg

スターバックスコーヒー 神戸メリケンパーク店は目と鼻の先の距離にあります。すでに公園北側に開業しているTOOTH TOOTHのカフェ、スターバックスと並んで、メリケンパークの周辺に飲食店が次々と開業し、集客性や魅力が高まることは非常に好ましい限りです。新レストランは6月下旬にオープン予定です。



関連記事

POSTED COMMENT

  1. sirokuma より:

    公園内にこういうスポットがあるのは良いですね。東公園や法務局周辺にも是非欲しいですね。
    スタバは2階が狭いのと2階テラス席がないのは少し残念ですね。六甲山の間伐材が利用されているという事は神戸市の補助金も出でいるんでしょうね。
    特にメリケンパークは芝生が似合いますね家族連れが集まっているのもうなづけます。子供がいると芝生は楽なんですよね。坊主が小さい頃に芝生でゴロゴロしながらよく遊びましたが親もらくちんだし子供も大喜びだったのを思い出しました。
    周囲に飲食店ができると気のいなるのがゴミ捨て場ですね。最近は公園や海浜・街角などからゴミ捨て場がほとんどなくなりましからね。ゴミ問題は気になるところです。

  2. ひろ より:

    メリケンパークにあるトイレ、いつ行っても、非常に最悪な感じになっています。
    床や洗面、そこらじゅうにゴミが捨てられ、汚すぎます。
    ゴミ箱を置かないのであれば、管理してる側が、頻繁に掃除に行くようにしないといけないと思います。もちろん捨てる方が悪いんですが。
    日本ではないようなほどに、ゴミが捨てられています。

  3. ハバノス より:

    オープン4日目にして行ってきましたがほんとに景色が良いですね。
    平日にもかかわらず行列が出来ていたり、すれ違った女の子が「神戸景色凄いな!」と言ってるのを聞いて自分の事のように嬉しかったです。
    滞在中は鈴木商店の小説のお家さんを読みながら旧居留地を眺めるという贅沢(?)をしました笑
    かつて栄華を誇っていた神戸、開港150周年を迎えた今の両方を感じながら少し複雑な気分になりました。

  4. ジョー より:

    日曜日に行って来ました。動線も見晴らしも良くなりブラッシュアップされましたね。スタバは、うーんという感じ。2階テラス席がないのが原因かな。ちょっと残念。オリエンタルホテル側の駐車場が拡大されててなおかつ平日なら最初の1時間無料になってて、オッと思いました。
    天気が良かったせいもあるかもしれませんが全体的にスゴく良く感じました。なんか、やっと本当に震災から復興したように思えました。
    そういえばループバス走ってなかったなー。バス用の舗装じゃないのかな。

  5. 匿名 より:

    なんとスタバの2階はテラス席がないのですか!?
    神戸新聞のインタビュー記事で店長が驚きを演出するとおっしゃってましたが
    まさかこんな方向で驚かされるとは驚きました(ポカーン

  6. かず より:

    メリケンパークに溶け込んでなく浮いてなす。白ぽくするか、外観も木目調に木をふんだんに使うべきだと思いました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です