こべるん ~変化していく神戸~
ウォーターフロント

メリケンパーク再整備

merikenpark001.jpg

開港150年を迎える神戸港の記念プロジェクトとして神戸市は5億円を投じて本年度、メリケンパークの初改修に踏み切ります。

merikenpark007.jpg

改修内容としては芝生広場を現在の2倍近い1万2千平方メートルに広げ、遊歩道の改善、夜間のライトアップ、商業施設の誘致等になっています。メリケンパーク自体も来年には1987年の開園から30年を迎える節目の年です。

merikenpark006.jpg

約30年を経過したメリケンパークはやはり老朽化によってくたびれた感が出始めていることは否めません。神戸港のウォーターフロントの代表的な存在であるだけにリフレッシュによって美しく生まれ変わって欲しいですね。

merikenpark004.jpg

開放感は高いですが、どちらかと言えば堅いコンクリートで覆われてしまってあまり木陰もなく少し殺風景な公園というイメージがあります。芝生広場が増えればもっと憩いの空間としての役割を増すかもしれません。商業施設の誘致という点も非常に気になります。

merikenpark002.jpg

飲食店が誘致されればよりメリケンパークを目的として訪れる人の数も増えることでしょう。パーク内への動線改善も必要です。

merikenpark003.jpg

夜間の照明演出も改善されるようです。ウォーターフロントは個性的な建物が集い、神戸の夜景の名所でもあります。

merikenpark005.jpg

メリケンパークの改修と共に着手して欲しいのは中突堤中央ビルの改修です。昭和の建物のまんまで老朽化感が激しくとても神戸のウォーターフロントの中心にある建物として相応しくありません。加えて完成したばかりの第1突堤とメリケンパーク間を結んで回遊性向上を図る連結橋の建設も必要です。



関連記事

POSTED COMMENT

  1. tam より:

    前の記事に書かれていたレンガ倉庫をメリケンパークに移築してくれないですかね.
    書かれているように,メリケンパークで飲食のイベントが開催されていないときに,
    食べるところの選択肢が非常に少なくなるんですよね.

  2. 黒霧 より:

    メリケンパークは神戸の夜景には 必ず絵になるエリアですのでおしゃれに改修してほしいです ホテルオークラは確か 元々はツインタワーの予定だったかと 

  3. sirokuma より:

    私は神戸に住んで既に30年になります。その間、ホテルオークラやメリケンパークオリエンタルホテルは度々利用しましたが…メリケンパークには一度も行った事がありません。なぜか?と思えば、何もないから港の景色はここでなくてもモザイクからも見えるし、釣りでも出来れば別だけど禁止だし。散歩コースならほかにもあるし…で、30年経ちました。何かおいしいもの食べれたりカフェでのんびり過ごせたりとか出来れば行くんですけどね。神戸はこんな公園が多い、PIのなぎさ公園や空港島のラグーン、垂水の巨大なビオトープ…。これから税収は減る一方だし、行政と雖も今後は公園建設等の際は、収益事業も視野に置いた公共事業・サービス・開発をしないといけないんじゃないだろうか?
    と、つくづく思います。

  4. ヒーコ より:

    開港150年を迎える神戸港の記念プロジェクトが、ただのメリケンパークの改修ですか(涙)
    もっと思い切った改革。改修ではなく更に埋め立ててメリケンパークの拡大。
    そして官民一体での商業施設や飲食施設が必要だと思います。

    素晴らしいですが、マンネリ化した神戸の代表的なワンパターンの景色(ポートタワーとホテルオークラ) にも匹敵するような独創的でスタイリッシュな構造物をメリケンパークに建てて、もうひとつの新しい神戸を代表する景色を作ってただきたいものです。

  5. ニコちゃん大王 より:

    ほとんど客のいない海洋博物館の敷地は今にして思えば、
    モザイクのような開放感のあるオープンモールにした方が良かったかもしれません。
    公園のメイン施設が閑散としてるようでは駄目ですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。