ウォーターフロント

新港第3突堤基部に「(仮称)ポートセンター」を建設へ

portcenter001.jpg

神戸市は新港第3突堤基部に「総合福利厚生施設(仮称・ポートセンター)」を建設する為、デザインプロポーザルを実施し、施設設計に向けてのデザイン提案を募集します。

portcenter06.jpg

この事業は2017年の神戸港開港150年を記念するプロジェクトで、新港地区をはじめとする一帯にあり、老朽化が進んでいる中央港湾労働者福祉センター等の総合福利厚生施設を新施設に統合することを目的としています。またこの統合によって第1~4突堤地区の基部である新港地区の再開発に向けて、用地の確保も視野に入れられていると思われます。すでに神戸みなとクリニックが解体撤去された他、第1突堤基部にあった物流倉庫も更地化されています。

portcenter002.jpg

ポートセンターの想定規模は地上4階建て、延床面積は4000~5000平方メートル。1階にカフェテリア方式の食堂や喫茶室、売店、2階に音楽会や講演会が開ける400人程度収容(可動式)の多目的スペースを備える。3階は事務室、4階は会議室を想定。37台分の駐車も設けられます。また港湾関係者以外にも市民や観光客らが利用できる新施設の整備となります。

portcenter003.jpg

建設地は第3突堤の南側で昨年開業した神戸三宮フェリーターミナルに近接しています。工費は最大17億円を想定。プロポーザルで求められる提案内容は新施設の外観デザインや夜間景観のイメージ、提案内容に対応した工期や工事費等とし、ウオーターフロントのシンボル的な外観デザインが必須です。

11月20日を提案提出期限とし、12月上旬に審査結果を通知し、2016年度にも着工の予定です。

portcenter004.jpg

ポートセンター建設予定地から目と鼻の先にある神戸三宮フェリーターミナルです。



関連記事
ウォーターフロント

北公園・ポーアイしおさい公園から眺める神戸都心2022年初冬 スカイラインの拡大が進み始める

2022年1月10日
こべるん ~変化していく神戸~
約1年ぶりにポートアイランド・北公園に行ってきました。ポートアイランドから眺める都心がどのように変化しているのかを確認したかったから …

POSTED COMMENT

  1. Uターン より:

    最近まで三突総合ビルの中の会社に勤めていました。
    聞いた時は嬉しさ半分寂しさ半分で複雑な気持ちでしたがこのビル自体設備が古かったり(トイレは蛇口式トイレなど)、ヒビが入ってたりかなり老朽化していたので新しく生まれ変わることに賛成です。

    1階がカフェテリア方式の食堂と喫茶店になるってことはあの港湾食堂の安いメニューもなくなるのかな?(^_^;)

  2. しん@こべるん より:

    Uターンさん
    あまり一般市民には開かれていない感がありますが、新ビルはもっと開かれた建物になりますね。何よりも新港地区の再開発に弾みがつけば良いと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です