須磨水族園

須磨海浜公園 松の杜ビレッジのにぎわい施設及び周辺緑地整備工事も仕上げに入る



須磨海浜公園の西側で整備中の松の杜ヴィレッジ。9月のエリア開業を目指しており、工期は残り2ヶ月あまりとなりました。3棟のにぎわい施設へ出店するテナントも決定し、仕上げ工事が随所で進められています。



ポトマックが出店するC棟。「YURT CAFE&BBQ PARK」が開業する予定です。



アメリカ西海岸の海辺に佇むテント小屋のような、木の温もりと心地良いゆるさで、地域と繋がりが生まれる、カフェ&BBQパークになる予定です。

建物の外周にウッドデッキを構築しています。オープンテラス席も整備されるでしょう。屋上にはバーコラのあるBBQ席も設けられるのでしょう。



「海のひろば」の整備も着々と進んでいます。全体エリアの舗装工事もほぼ終えられている様子です。



アメリカ西海岸であれば、ローラーブレードやスケートで走る子供や大人で溢れるような海岸近くのオーシャンパークになるような佇まいです。



開放感は抜群です。複数の賑わい施設や水族館を完備した公園と天然のビーチが融合した須磨海浜公園は全国でも稀有な存在なのではないかと思われます。



神戸須磨シーワールドで遊び尽くした後も須磨海浜公園で寛いだり、ビーチで遊んだ後に公園に立ち寄ったりと、様々な組み合わせ方での利用が可能になります。



日除けのバーコラも造り付けられていました。



シーワールド側の敷地周りはまだ造成工事が進行しており、9月までに完工するかは定かでありません。



C棟よりも大型のB棟。レッドロブスター須磨海浜公園店がオープンします。レッドロブスターは昔はよく見かけ、CMも頻繁に放映されていました。運営事業者も代わり、現在は限られた地域に限られた店舗数で展開しています。



関西エリアの出店は現在のところ、大阪ユニーバサル・シティウォーク店のみです。シーフードを食すのにピッタリなロケーションに出店先を絞っているようですので、今回の須磨海浜公園という立地はまさに的確と言えます。



これらのにぎわい施設の背後には松林が広がり、木々の間にプロムナードが整備されています。



広場から松林越しに見えるA棟。



唯一、複層となるA棟はスターバックス、ムラサキスポーツ、カレイドジャパンが出店します。



どのフロアのどの部分に各テナントが配置されるのかは未だ不明ですが、1階では既に内装工事が開始されている模様です。



1階内部では木製パネルの間仕切りが取り付けられています。予想としては、1階にスターバックスとムラサキスポーツ、2階にカレイドジャパンのレストランという構成ではないかと思っていますが、どうでしょうか。



国道2号線側のエントランスからA棟へと続くアプローチも完成しています。



A棟前に広がる「すまっこ広場」周りの整備状況です。広場の北側には平面駐車場も設けられる為、そのアプローチが構築されています。



9月にオープンする海浜公園内のレイアウトです。


すまっこ広場は芝生広場として整備される予定です。東遊園地と同様の耐久性のある芝を採用するべきかと思います。西神中央プレンティ広場の芝はもう消失してしまっていました。



現在、土が剥き出しの部分が芝生広場として整備される予定です。



今秋の神戸の話題はこの須磨海浜公園のリニューアルオープンでもちきりになるのではないかと思います。

関連記事
須磨水族園

須磨海浜公園再整備 9月1日(金)オープン間近の「松の杜ヴィレッジ」の様子を直前確認 公式サイトもオープン

2023年8月23日
こべるん ~変化していく神戸~
先週、サンケイビル他で構成される企業コンソーシアムが進めている須磨海浜公園及び須磨海浜水族園の再整備について、西側園地及び3棟のにぎ …
須磨水族園

須磨海浜水族園・海浜公園再整備の建設工事に着手 神戸須磨 Parks+Resorts共同事業体がプレスリリースを発表!2024年春の開業を目指す

2022年1月13日
こべるん ~変化していく神戸~
昨春から既存施設の解体撤去工事が進められてきた須磨海浜水族園・海浜公園再整備予定地は、営業を継続している本館以外の敷地の更地化が完了 …
須磨水族園

須磨海浜水族園・神戸須磨シーワールド 須磨海浜公園再整備工事 立ち上がってきた各施設の地上躯体

2023年1月12日
こべるん ~変化していく神戸~
来春の開業を予定している神戸須磨シーワールド。残り1年3ヶ月程の工期となり、建設されている各施設の地上部躯体工事の進捗が目を見張るまでに …
須磨水族園

須磨海浜水族園・神戸須磨シーワールド 須磨海浜公園再整備工事 施設躯体工事も進み、いよいよ駐車場棟の建築も開始

2022年9月7日
こべるん ~変化していく神戸~
再来年のグランドオープンに向けて大規模な開発工事が進む須磨水族園及び海浜公園。各施設の地上躯体工事が進んでおり、徐々に建物の形状が形 …
須磨水族園

須磨海浜水族園・神戸須磨シーワールド 須磨海浜公園再整備工事 各施設の躯体構築が進む 須磨海浜公園内のA〜C棟の建設もスタート

2022年10月31日
こべるん ~変化していく神戸~
前回の取材から1.5ヶ月空けての須磨シーワールド及び須磨海浜公園再整備状況の様子をレポートします。開業まで約2年強に迫り、建築される …

POSTED COMMENT

  1. suma より:

    須磨 綺麗になっていますね。問題は周辺道路の混雑ですね。以前にもコメント欄に書きましたが、阪神高速湾岸線西伸部の延長部分が、点線で須磨海岸を通る様に描かれているのが気になっています。須磨の沖合を橋で通すのか?2号線を2段にするのか?地元説明はどうなっているのか等ご存知の方おられましたら教えていただきたいです。

  2. sirokuma より:

    延長部は外浜町(須磨ヨットハーバーの東側)付近からトンネルで須磨海岸⇒旗振山⇒塩屋台⇒名谷ICで検討していると思います。名谷ICにはもう随分前に接続部分の橋脚架台が設置済みです。延伸部はまだまだ先でしょうが、そのICに隣接してパナソニックホームズが造成中の589区画の宅地分譲地と商業施設が間もなく完成すると思います。

    • suma より:

      情報ありがとうございました。延伸部がトンネルになると聞いて安心しました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です