こべるん ~変化していく神戸~
三宮再整備

葺合南54号線改良工事その4 作業完了間近 改良工事その5も広告される



工事完了予定を今月末へと延長した葺合南54号線の道路改良工事その4。10日あまりの工期を残していよいよ完成が間近に近づいています。



最後まで未着手だった交差点西側周りも工事が終わりました。



舗装や点字ブロックの敷設も完了。街路灯も設置が終わっています。よく考えるといつもこの通りの取材は昼間ばかりなので、夜間にこの街灯に明かりが灯っている様子を見た事がありません。



交差点に以前より設置されていた案内のポール。



リニューアルされて補助の案内プレートも追加で取り付けられました。



まだ一部の歩道は簡易的なアスファルトの状態です。残り10日でこの部分の仕上げを行うものと思われます。



車道にも白線が描かれました。



ようやく道らしくなりました。

この改良工事その4が始まったのは2月下旬でしたので、5ヶ月の工期となりました。



西側の歩道がより長い区間に渡って改良が施されました。今回の工事もかなり中途半端な形で終わってしまいますが、今年度中に始まるのか改良工事その5を担当する施工者を決める条件付競争入札が先日、広告されました。



その5として対象となる区間は商工貿易センタービル北側のサンバーホールに面した交差点までの92mです。



工事の完成期限は来年1月29日までと定められています。区間は短いので工事の着手は秋以降でしょうか。



その5で終了するものと思っていた葺合南54号線の全区間の改良完了はまだ来年以降に持ち越される事になりそうです。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です