さんちか

神戸国際会館が今春開業20周年 商業施設SOLが大規模リニューアル

kokusai04

神戸国際会館が今春開業20周年を迎えるのに際し、地下商業フロアSOLが大規模リニューアルを実施します。前回のリニューアルが2011年でしたのでおよそ10年ぶりの改装です。前回は店舗の4割を入れ替えましたが、今回は新規・移転・既存店舗の改装を含め、全体の約7割をリニューアルする予定です。現在54店舗の営業から改装工事後は53店舗となります。入口のスターバックスも初のリニューアルを実施。

SOLは女性をターゲットにした華やかで好感度の高い商業施設ですが、競争の激化に晒されており、集客力に陰りを見せていました。今回の大規模リニューアルで存在感を高めます。今月17日からの改装工事中も営業し、3月15日に新装オープンします。再来年、開業する神戸阪急ビル東館の低層部もSOLのような雰囲気を持つ商業施設になる事を期待しています。

関連記事
三宮再整備

さんちか1番街・2番街が完全売り尽くし閉店セールを開始 3月31日まで 閉館後にはリニューアル工事がいよいよ開始される予定

2022年2月15日
こべるん ~変化していく神戸~
神戸最大の地下街である「さんちか」は開業から間もなく60年を迎えますが、50周年の際には耐震化工事と天井の美装化を実施するリニューアルが …

POSTED COMMENT

  1. こうべっこ。 より:

    国際会館に本店があるバッグブランドのATAOが店舗を拡張するようですね。大丸のショップは、その代わりに閉店するとか。
    そのほか、夙川のパンケーキ人気店のヨーキーズブランチも出店するようですし、楽しみなリニューアルですね。 三宮が徐々に盛り上がっているような気がします。

こうべっこ。 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です