磯上通7丁目計画

磯上通7丁目・(仮称)神戸三宮プロジェクト新築工事 NTT都市開発が進める新規ビル開発計画が始動



磯上通7丁目のパーキング跡地で建設工事が開始されました。現在はフェンスの簡易仮囲いとゲートの設置が完了しています。



フェンスには工事に関連する帳票類が掲示されました。建設業の許可票は施工を進める共立建設に対して発行されました。

労災保険関係成立票に記載された工事の注文者はNTT都市開発。予想して通り同社が事業主のプロジェクトと判明。

成立票の期間から、来年9月までの工期である事が予想されます。

道路占用使用許可証には計画名を「(仮称)神戸三宮プロジェクト新築工事」と示しています。



敷地の外周も養生ネット付きの仮設フェンスで囲いました。



ポートライナーの高架線側の土地についても更なる動きが認められました。



油圧ショベルが入り、外周に鉄骨の杭を建て込んでいます。山留壁の矢板間の杭かと思われます。



作業予定です。山留工事から杭工事が進行しているようです。



ただちょっと分からなくなってきました。この南側の土地で進行する工事と、北側のNTT都市開発が進める工事は同一プロジェクトなのか、それとも偶然にも2つの工事が同時に開始されただけなのか。

簡易仮囲いは両土地を隔てるように設置されています。

ただ南側の土地には何の帳票類や工事名の看板もなく、単に作業予定しかありません。



北側の土地はかつてここにビルが立っていた為、地下に埋まる地中障害物の撤去が必要である可能性がある為、南側の基礎工事を先行して進め、場合によっては、躯体工事も含めて先に進行させた後、北側とドッキングさせるという事も考えられるでしょう。

工期が来年9月までという施工期間から考慮すると、10階規模のオフィスビルの建設を進めているのではないかと予想します。

NTT都市開発からはまだ本プロジェクトについて公式発表は出されていません。神戸アリーナプロジェクトと同時に新プロジェクトを進行させるようです。公式発表が待たれます。

関連記事
磯上通7丁目計画

磯上通7丁目 (仮称)神戸三宮プロジェクト新築工事 遂に開始された鉄骨工事!未だ概要不明な謎のプロジェクト

2024年2月20日
こべるん ~変化していく神戸~
地中障害物撤去から基礎工事が進められてきた磯上通7丁目の「(仮称)神戸三宮プロジェクト新築工事」。NTT都市開発が計画し、共立建設が …
磯上通7丁目計画

磯上通7丁目で始動したプロジェクトはNTT都市開発ともう1社の個別開発と判明 更に近隣で新たな開発プロジェクトも浮上!

2023年6月14日
こべるん ~変化していく神戸~
磯上通7丁目でNTT都市開発が進めている「(仮称)神戸三宮プロジェクト」。まだこのプロジェクトの概要や建物イメージ等は明らかになって …
磯上通7丁目計画

磯上通7丁目 (仮称)神戸三宮プロジェクト新築工事 アルミカーテンウォールに覆われたガラス張りのオフィスビル誕生か?

2024年3月5日
こべるん ~変化していく神戸~
遂に鉄骨建方が開始された磯上通7丁目のNTT都市開発による神戸三宮プロジェクトは、更に鉄骨の組立作業が進行しています。  …
磯上通7丁目計画

(仮称)三宮磯上通PROJECT新築工事 鉄骨建方が早くもほぼ完了新規オフィスビルの供給記録は何年連続を更新する?

2023年9月14日
こべるん ~変化していく神戸~
磯上通7丁目で建設の進むフウキ建設のオフィスビルプロジェクトは鉄骨建方が開始されましたが、その工程は早くも大詰めを迎えています。  …
磯上通7丁目計画

磯上通7丁目 (仮称)神戸三宮プロジェクト新築工事 早くも鉄骨建方完了 フウキ建設のLINEA SANNOMIYAはお披露目間近か

2024年3月15日
こべるん ~変化していく神戸~
NTT都市開発が計画する新築ビルプロジェクトが磯上通7丁目で進行しています。開始された鉄骨建方によって建物は地下9階の規模である事が …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です