こべるん ~変化していく神戸~
日新信用金庫建て替え計画

日新信用金庫神支店新築工事 中央部の鉄骨建方も進む

9月下旬から開始された鉄骨建方もいよいよ佳境に入ってきた日新信用金庫神戸支店新築工事。前週までに敷地の東西端の鉄骨が組み上げられてきましたが、いよいよ中央部の鉄骨組立にも着手しました。



中央部も奥側は既に最上階まで達していました。



かなりメカメカしい感じが萌えです。思った以上に存在感が大きな建物になりそうです。鉄骨のみでこのインパクトなので、アルミカーテンウォールが取り付けられ始めると、かなり目立つのではないかと思います。



周囲の建物と比較しても引けを取らない存在感があります。街の連続性や風格向上にも寄与するオフィスビルになりそうです。これまでの都心開発は住宅からホテルに移行してきましたが、今後はこの建物を筆頭に、新築オフィスビルが増えていく模様です。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です