日新信用金庫建て替え計画

日新信用金庫神戸支店解体工事 地上躯体解体はまもなく完了

建て替えの為、既存建物の解体工事中である日新信用金庫神戸支店。支店ビルと一体化されていた企業ビルを含めて仮囲いと防音パネルに覆われて、解体工事が進行中です。



地上躯体はすでにかなり解体が進んでいるようです。仮囲いや防音パネルが一体化しているので、敷地の間口の広さを感じます。



奥行きはありませんが、2号線に面してはかなりの広さがある敷地です。新しいビルが建設されるのであれば、信用金庫のみの低層支店ビルとするのは勿体ないです。同じく都心にある生田新道の神栄支店は8階建の複層ビルです。少なくとも同規模のビルを期待したいですね。

 

同信用金庫は各支店のリニューアルを積極的に進めており、今年も鈴蘭台支店、加古川支店を新装しました。将来的にはバスターミナルビルの建設される雲井通地区と南側の小野柄通地区は歩行者デッキで結ばれ、更には三ノ宮駅の東口も新設される予定なので、駅近接の好立地に位置するオフィスビルとして開発されるべき場所かと思います。
関連記事
日新信用金庫建て替え計画

日新信用金庫神戸支店新築工事 本格的に着工!

2019年5月30日
こべるん ~変化していく神戸~
建て替え計画が進行中の日新信用金庫神戸支店。地上8階建てのオフィスビルへの建て替えによって規模の拡大を図ります。既存ビルの解体を進める為、旧神戸支店を閉店して、暫定支店に移転し …
日新信用金庫建て替え計画

日新信用金庫神戸支店建て替え計画

2018年7月2日
こべるん ~変化していく神戸~
ヴィーナステラスを眺望点とする都心部建物に対する高さ規制導入に反対される方はこちらをクリック神戸市に提出する為、皆様からの反対意見を募集しています。すでに多くの方から提出可能なコメ …
日新信用金庫建て替え計画

(仮称)日新信用金庫神戸支店新築工事 既存建物地下躯体解体が完了 いよいよ本格着工へ

2019年8月3日
こべるん ~変化していく神戸~
建て替え工事が本格化している日新信用金庫神戸支店ビル。既存建物の基礎を再活用して新築ビルを建設する為、これまで地盤改良工事が行われていま …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です