摩耶

摩耶シティ JR摩耶駅NKビル竣工 スーパー「Food Market satake」が5月5日にオープン予定



JR摩耶駅北側で開発が進められている「摩耶シティ」。JR西日本不動産開発と三井不動産レジデンシャルが共同で分譲マンションを複数建設してきましたが、駅前広場の西側では待望のエリア内初の複合商業施設「JR摩耶駅NKビル」が先月末に竣工を迎えました。

 

摩耶シティ初の商業施設の開業

JR摩耶駅NKビル



所在地 神戸市灘区灘北通5-9-1
事業者 JR西日本不動産開発
敷地面積 約2,920㎡
延床面積 5,772.66㎡
構造 鉄骨造
階数 地上5階
用途 病院、物販店舗、診療所、処方薬局
設計 竹中工務店
施工 竹中工務店
竣工 2021年4月28日



地上5階の建物の1階はJR摩耶駅クリニックモールとスーパーマーケット。2-5階は吉田アーデント病院というフロア構成になっており、駅前広場に面しています。



スーパーには「Food Market satake」が出店します。



テナントを示す案内表示板です。クリニックモールには耳鼻咽喉科と処方箋薬局が出店。残る2区画はテナント募集中です。近隣にはクリニックビルが開業して間もないので、クリニックや薬局についてはいささかオーバーストア感があります。



satakeは明日、5月5日のオープン予定です。開業を間近に控えて店先で会員の先行募集を行っていました。



周辺住民にとってこのスーパーは開業の待ち遠しい存在だったものと思います。



歩道側は植栽も設けられています。簡易的に舗装された歩道には将来的には街路樹も植樹されるようです。

 

周辺では分譲マンションの最終供給が続く



摩耶シティの総仕上げとして3棟の建物が一斉に建設を進められています。



JR摩耶駅NKビルの西工区で建設されている摩耶シティにおける最終供給物件となる「摩耶シティSTATION BLOOM」。三井不動産レジデンシャルとJR西日本不動産開発が販売する地上10階 総戸数125戸の分譲マンションです。躯体工事は4階に達していました。



JR摩耶駅NKビルの東工区で先行して施工が進んでいた全戸完売済の「摩耶シティSTATION AXIS」は8月の入居開始予定を前に竣工を迎えようとしています。



摩耶シティの分譲マンションはどれも三井不動産レジデンシャルらしい落ち着いた色調とデザインに統一されてきましたが、この物件も上品な外観に仕上げられました。



関西屈指の人気居住エリアである灘区の中でも駅前徒歩1分のマンションですから、競争率は非常に高かったと思われます。



尚且つ目の前にスーパーの入る商業施設が完成したので入居予定の住民も今夏から始まる新生活への期待を大きく膨らませている事でしょう。



灘区ではなかなかまとまった住宅開発は難しい状況の中、この摩耶駅の開業と周辺開発は希少価値の際立つプロジェクトでした。今後は区内では王子公園の再整備が予定されていますが、王子動物園のリニューアルや大学誘致等が予定されています。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です