三宮センター街

増床したスタイルプラザにユニクロが県内最大店舗を出店 3月29日(金)のオープン予定



三宮センター街の三和グランプリビルの建て替え計画は、西隣のスタイルプラザの増床である事を当ブログでスクープし、更にそのテナントはユニクロである事を予想しましたが、やはりこの建物内にユニクロが県内最大店舗を3月末にオープンさせる事が判明しました。

yasuda04.jpg

ユニクロ元町店の閉店はやはり今回の移転劇の布石でしたが、それのみに留まらず、京町筋の三宮安田ビルに入る神戸三宮店も退店し、スタイルプラザの大型店に集約するようです。



新たな神戸三宮店は同ビルの1-5階に入居。5フロアで合計1,800平方メートルの旗艦店となります。現在の神戸三宮店が2002年に開店した際も当時としては国内最大級の旗艦店としての開業でした。



GAPの退店後、長らく一等地の商業ビルがほぼ丸ごと空きテナントになっていた事は街にとって健全ではありませんでしたが、一発逆転の有力テナント誘致に至りました。しかしこの大型出店による二次空室がVEGAと三宮安田ビルで生じていますので、今後、これらの商業施設の空室消化の行方も気になるところです。

関連記事
三宮センター街

三宮センター街・三和グランプリビル跡地に新たに鉄骨造の新築ビルを建設中 三宮南西街区再開発はまた一歩遠のいたのか?

2023年7月13日
こべるん ~変化していく神戸~
解体工事が完了した三宮センター街の三和グランプリビル跡地。商店街に面して仮囲いと足場が残されたま魔ですが、内部では既存の基礎を残した …
三宮センター街

三和グランプリビル解体完了が近づく 三宮南西街区の再開発に繋げていきたい 開発が進んだ場合の事業協力者を推測する

2023年5月21日
こべるん ~変化していく神戸~
2月から大林組の施工で開始された三宮町1丁目・三宮センター街の三和グランプリビル。地上4階 地下1階のテナントビルは、4月末までの解 …
三宮センター街

安田不動産保有の旧石井スポーツビルが解体

2017年5月15日
こべるん ~変化していく神戸~
三宮中央通りに面した一等地に立つ老朽化した空家の商業ビルがあります。かつては破綻した家電量販店のニノミヤが店舗を構えていましたが、撤退して石井スポーツビルとなりました。しかし同社も …

POSTED COMMENT

  1. kingi より:

    今の三宮店も元町店も一等地なので
    有効な店に出店して頂きたいのですが
    どちらも店舗の形がいびつなので使いにくいだろうなあ

  2. いかなごん より:

    センター街がますます活気になりますね。
    三宮店も元町店も店舗が狭くて急な階段移動で買い物しづらさがありました。
    小中さまざまな店が軒を連ねているのが商店街の魅力ではありますが、都心に大型店舗を構えるユニクロのような有力テナントには狭いですし三宮に床面積が広いファッションビルが少ないので、増床建築は良い選択でした。
    2つビルが暫く空きテナントになるのは懸念点ですが、新たなテナントが入って三宮商業エリアの新陳代謝が進むのを期待したいです。

  3. まる より:

    ユニクロなら、umieがワンフロアで買い物しやすいです。GUもあるので比べて買い物ができる。駐車場もあるしumieかな。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です