こべるん ~変化していく神戸~
西宮

地域探訪: JR西宮駅南西地区市街地再開発事業に東急不動産が参画 2025年完成に向けて始動



JR西宮駅南側の西宮市卸売市場を一帯としたエリア約1.5ヘクタールの再開発が構想される中で事業コンサルタントにはアール・アイ・エーが選ばれていました。卸売市場の再生整備とあわせて、高度利用を目的に地上35階 350戸程度の超高層マンションや商業施設も建設し、延床面積は44,600平方メートルに及ぶ事で、駅前一等地の活性化を目指します。





再開発にあたって事業協力者となる参加組合員を公募プロポーザルにて選定し、東急不動産が選ばれました。



最近は都心部でホテルと土地の争奪戦を繰り広げているマンション開発業者は土地の値上がりと建設費高騰によって郊外や地方都市のの駅前再開発に事業協力者として参画するケースが目立っています。大阪の都心部は東京に比べてまだ分譲マンション価格が割安だからかタワーマンションの建設ラッシュは継続しています。神戸が規制に転じている分もまとめて需要を享受している事もラッシュの一因と思われます。

東急不動産はJR芦屋駅前の再開発においても事業協力者として選定されました。トアロードのトア山手も同社でした。明石や垂水の再開発は野村不動産が協力者です。再開発の費用を捻出するにはタワーマンションの分譲が無ければ大手デベロッパーは参画しません。JRの新快速・快速の停車駅は限られた絶好の開発スポットであり、再開発が計画されれば、デベロッパーは参画資格を巡って争奪戦となるでしょう。

西宮は関西有数の人気ベッドタウンです。このタワーも即完売は間違いないでしょう。完成予定は2025年です。

関連記事

POSTED COMMENT

  1. るんぱ より:

    タイトルの「JR西ノ宮駅」は間違っています。

    三ノ宮ではないのですから、西宮駅が正解です。

    • しん@こべるん より:

      ご指摘ありがとうございます。昔は西ノ宮だったのですがね。。。いつ変わったのか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です