三宮

国道2号線沿い・三宮エリアで新規プロジェクトが始動



ポートライナーの高架軌道が走る国道2号線沿いで2件の新規プロジェクトが始動するようです。まず1件目は、磯上通7丁目は三宮プラザEASTの東側のコインパーキング。



土地は南北に二分されており、その北側部分で建設計画があるようです。



地質調査が進められています。立地としては、周囲の建物が全てそうであるようにテナントビルやオフィスビルの建設を期待したいところです。ホテルという選択肢はもうないでしょうか。



南側はタイムズが営業しています。出来れば2つの土地を集約しての開発が望ましいのですが。この立地に賃貸マンションの建設は避けて欲しいところです。



更に道路の南側・八幡通3丁目の角地は閉店したガソリンスタンドが解体されて更地になっていました。この土地でも地質調査が進められていました。



さすがにここまで南下してくると、周りは分譲、賃貸マンションが多くなります。やはりこの土地で計画されるのは賃貸マンションかと思われます。



と思っていたら、建築計画のお知らせが掲示されました。地上15階建てのファミリー向け共同住宅(42戸)で、建築主は創生社。新たなリーガルマンションが建設されます。



JR駅ビルやバスターミナルビル等、三宮駅周辺の大型再開発計画が明らかになって以来、周辺でこれらに誘発される民間開発の始動にも期待しているところです。

関連記事
三宮

サンセンタープラザの再開発裏側について文春オンラインで連載記事掲載 市長選2ヵ月前に出された記事は波紋を広げるか

2021年9月3日
こべるん ~変化していく神戸~
週刊誌の文春オンラインに三宮の中心に位置する大型商業施設「サンセンタープラザ」の再開発に向けた動きの裏側について取材をした記事を掲載 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です