ポートアイランドII期

和田興産がポートアイランド初のワコーレマンションの分譲を計画 (仮称)ワコーレ中央区港島中町4丁目 新築工事



分譲マンションのワコーレシリーズを展開する和田興産が、同社としては初となるポートアイランドでのプロジェクトを進行させる計画がある事が明らかになりました。



計画予定地は、港島中町4丁目は神戸マリナーズ厚生会 ポートアイランド病院の北側で、現在は駐車場として利用されている土地です。



計画名は「(仮称)ワコーレ中央区港島中町4丁目 新築工事」。この駐車場の敷地の一部をマンション開発用地に充てる模様です。

計画されている建物の概要は以下となります。


構造 RC造
階数 地上20階
高さ 約 60.0 メートル
敷地面積 約2,848平方メートル
延床面積 約13,507平方メートル
建築面積 約862平方メートル
設計 大土呂巧建築設計事務所

 



20階に達するタワーレジデンスとなる為、名称にタワーを冠する物件名になるものと予想されます。

これまでタワー型物件についての設計は、東レ建設やIAO竹田設計でしたが、今回は 大土呂巧建築設計事務所が受注したようです。19階建てですが、タワーの名称を授けられた「ワコーレ ザ・神戸旧居留地レジデンスタワー」はは大土呂巧建築設計事務所が設計を担当したので、また同社の新たな腕の見せどころの場となりそうです。着工は今年7月、完成は2027年1月を予定しています。
関連記事
ポートアイランドII期

(仮称)オープンイノベーション拠点ビル新築工事 本格着工 杭工事が進行中 スタートアップ500のベンチャー拠点へ

2019年7月30日
こべるん ~変化していく神戸~
来月に撤去される予定のスパコン・京コンピュータの入る理研の計算科学研究機構にほど近い現場で建設の進む(仮称)オープンイノベーション拠点ビ …

POSTED COMMENT

  1. 神戸太郎 より:

    いつも楽しく拝読しています。

    このマンションのニュースは興味深いです。ポーアイの住宅地としてのポテンシャルが再評価されているのでしょうか。
    三宮に至近の利便性と震災による液状化などで賛否両論を聞きますが、空港国際化でポーアイに住宅やオフィスがこれから建ってくると、大きく変わっていく可能性を感じます。
    新神戸、三宮からの交通がやはりカギでしょうか。

  2. MK より:

    いつも拝見しています。

    ポートアイランドにマンションができることで、商業施設の建設が必要になります。
    かつてはイズミヤスーパーセンターやホームセンタームサシなどの大型商業施設が進出していましたが、採算が取れずに撤退してしまったため、再び商業施設の出店を要望したいと考えています。
    また、六甲アイランドの神戸ファッションプラザも3月にロッコウアイパークが開業予定です。マンション建設と同時に、スーパーやドラッグストア等が入る商業施設の建設も必要になります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です