こべるん ~変化していく神戸~
兵庫区役所建て替え

兵庫区総合庁舎建設工事 外壁材の取付を開始

湊川公園敷地内の北西部で建設中の兵庫区総合庁舎。鉄骨建方が完了し、いよいよ外壁材の取付工事が開始されました。



既に最上層階等の一部と塔屋のみを残してほぼ外壁が取付られています。少し意外だったのは外壁材がコンクリート打ちっ放しのような簡素な仕上げだった事です。後に塗装工程が入るとは思います。コストの圧縮を図ったのでしょうか。

南側の開口部には庇が付きます。



この段階に至って突如、タワークレーンが1基増えて2基体制になりました。今夏の竣工予定に対して遅れが出ているからでしょうか。

今回は南側から新旧の庁舎を見比べます。今のままだと新庁舎も廃墟の病院のようですね。早く明るい色調に塗装されて未来の兵庫区を牽引するシンボルとして完成して欲しいと思います。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です