新長田

(仮称)神戸市新長田駅南プロジェクト 病院と共同住宅の複合施設のデザイン変更



新長田駅南側の長田区大橋7丁目の3,736平方メートルの敷地は都市再開発法に基づく「特定建築者制度」の公募によって、ミサワホームを代表事業者とし、京阪電鉄不動産、医療法人一輝会から成る企業グループが19.1億円で落札しました。



この工区に計画されている建物は地上14階 延床面積14,791.72平方メートルのRC造の建物で、1-5階が医療法人一輝会が運営する病院、セットバックした6-14階が80戸の分譲マンションで構成される複合施設になる予定です。この建物に関して、景観デザイン協議が行われ、今月22日に協議が成立しました。



この協議に提出された新しい完成予想パースは建物構成は変わらないものの、デザインは以前のパースとも異なり、全体的な修正が入りました。

新長田の再開発については市主導で第三者による検証が行われました。市の進めた大規模開発の手法に賛否はあったと思いますが、規模の小さな復興開発を行えていたとしても、商店街が時代の潮流に上手く迎合できたかどうかは定かではありません。既に多くの商店街が後継者問題と住民の高齢化に直面し、存続の危機に瀕しており、その活路は結局は分譲マンションを組み合わせた再開発という選択を取らざるを得ません。新長田の失点は再開発ビルの商業床を区分所有とした点ではなかったかと思われます。

関連記事
新長田

(仮称)神戸市新長田駅南プロジェクト 「ファインレジデンス神戸新長田(ASMACI神戸新長田プロジェクト) 」地上躯体の構築が進行中

2021年12月10日
こべるん ~変化していく神戸~
JR新長田駅の南西に位置する「大橋7第2工区」は、神戸市新長田駅南第2-C地区震災復興第二種市街地再開発事業が進められています。ミサワホ …
新長田

リノベーション神戸・地下鉄新長田駅大規模改修工事 完成まで残る工期は2ヵ月を切る 仕上げ工事はラストスパート

2024年1月22日
こべるん ~変化していく神戸~
2年に渡る長期の大規模改修工事もあと2ヵ月足らずの工期を残すのみとなった地下鉄新長田駅のリニューアル。3月中旬の完成に向かって仕上げ …
新長田

(仮称)神戸市新長田駅南プロジェクト 「ファインレジデンス神戸新長田(ASMACI神戸新長田プロジェクト) 」竣工目前

2023年1月23日
こべるん ~変化していく神戸~
新長田再開発エリアにおける最後の再開発区画の一つとして、一時は市営住宅の建設が計画されていたものの、近隣住民からの強い反対を受けた長 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です