こべるん ~変化していく神戸~
F.O.インターナショナル本店跡

(仮称)神戸三宮2丁目計画 F・O・インターナショナル本社跡地 パナソニックホームズが商業ビル建設へ



三宮中央通りのF・O・インターナショナル本社跡地で計画されている商業ビルはパナソニックホームズ株式会社 都市開発支社が事業主である事が明確になりました。この計画は三宮町2丁目4番1号の約644平方メートルの敷地にて同社が地上6階 地下1階 延床面積3,298平方メートルの店舗ビルを建設するもので、年末に着工し、来年12月に完成を予定しています。


事業名称 (仮称)神戸三宮2丁目計画
所在地 神戸市中央区三宮町2丁目4-1
事業者 パナソニックホームズ株式会社 都市開発支社
敷地面積 644㎡
建築面積 556㎡
延床面積 3,298㎡
階数 地上6階 地下1階
用途 物販店舗 飲食店舗
構造 鉄骨造
高さ 32.6m
設計 鴻池組一級建築士事務所
施工 鴻池組



1層辺りのフロア面積は420~470平方メートルと大きい為、物販、飲食店舗としてもそれなり大きな面積を活用できるテナントでなければ進出は難しいと思われます。1棟貸しも視野に入ってくるかもしれません。活性化に繋がる話題性のあるテナント進出に期待が高まります。

こんなご時世ではありますが、事態改善後を見据えて将来への投資の歩みを止めてはなりません。急激な委縮ではありますが、需要が消えてなくなってしまった訳ではありません。必ずまた元に戻る際、その抑制による反動もまた大きくなる事しかりです。

関連記事

POSTED COMMENT

  1. sirokuma より:

    低層でも、お隣が神社なので、かなり目立ちますし、デザインの良いビルを建設すると南北の大通りに面し存在感のあるビルになりますね。パナさんに期待したいですね。
    こことかお隣のケーニヒスクローネとかが、中央大通り地下道から直接アクセスできると良いんだけどこれが難しいんですよね、いろいろあるようで…この地下道へ沿道のビルが自由にアクセス出来たら街が広がり三宮~元町間での回遊性も高まり来訪者の滞在時間と利便性が向上したのではないでしょうか?勿体ない施設のひとつです。
    先頃東急ハンズから三ノ宮駅まで地下を通りアクセスできるようになるとの記事がありましたが、既にある施設の利用法を見直して市民や来訪者の利便性向上に努める事は、低予算で多くの人の利益につながると思います。

  2. 摂津国人 より:

    上のsirokuma様のコメントにも関連して、神戸駅でもDUOこうべからumieのサウスモールかノースモールにも地下で接続してほしいです。
    こういう地下での接続は雨の日に真価を発揮するのですが、動線確認が晴れた日にしか実施されていないのでしょう。
    神戸は全体的に「もう一工夫ほしいもったいない街」であると強く感じました。
    地下道を計画する市政と商業ビルを建てる民間との連携が不十分なのかもしれません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です