三ノ宮・布引町ビル

(仮称)神戸三ノ宮・布引町ビル新築工事 躯体の成長が更に進捗 来年以降を睨んだ外資形ホテル新設計画の浮上はある?



布引町4丁目のパーキング跡地で建設中の東横インと大阪協栄信用組合オフィスから成る地上18階建ての複合ビルは地上躯体構築工事が順調に進行しています。



どんどんと高さを増していく神戸三ノ宮・布引町ビル。周囲では突出した高さになる予定ですが、既に周りのビルと比べて存在感が非常に大きい事が分かります。



隣接するビルが10階建なので、現在は11-12階辺りの躯体を構築しているところでしょうか。これから更に6-7層分の高さを積み増します。



神戸のホテル稼働率はコロナ禍から急回復傾向にありますが、来年は神戸空港の発着枠拡大、国際チャーター便就航、そして大阪万博の開催が予定されており、ホテル業界も大きな期待を寄せている事でしょう。



神戸市中央区内のビジネスホテル室数は11,000室を超えています。コロナ前から続いたホテル建設ラッシュによってホテル客室数は30%以上増加しました。



しかしそれらの増加に対して稼働率が大きく下がった訳ではなく、しっかりと需要が供給に付いてきており、供給過剰に陥っている訳ではありません。国内需要の伸びと少ないと言われながらも訪日客需要による消化も進んでいるようです。



大量のホテル建設ラッシュは大阪・京都でもコロナ前まで続き、現在も外資系ホテルの進出ラッシュは継続しています。神戸のホテル需要は大阪や京都の補完的に起きましたが、供給は再び勃興する需要に追いついたのか、それとも再び不足に転じるのか。特に来年の万博開催時にはプラスの需要が足される事になります。神戸でも来年以降を睨んだ新たなホテル計画が浮上するでしょうか。リブランドではない外資系ホテルの進出に期待したいと思います。

関連記事
三ノ宮・布引町ビル

(仮称)神戸三ノ宮・布引町ビル新築工事 遂に布引4丁目の再開発プロジェクトが始動!ホテル+事務所の複合ビル建設

2022年2月8日
こべるん ~変化していく神戸~
旧代々木ゼミナール神戸校のフラワーロードを挟んで向かいとなる布引4丁目は2015年に大阪の不動産会社であるセントラルシティが複数の狭 …
三ノ宮・布引町ビル

(仮称)神戸三ノ宮・布引町ビル新築工事 地上躯体構築が進捗 周辺エリアの開発ポテンシャルも向上?

2024年2月4日
こべるん ~変化していく神戸~
フラワーロード沿いは布引町4丁目でナカノフドー建設による施工で進められている(仮称)神戸三ノ宮・布引町ビル新築工事。大阪協栄信用組合 …
三ノ宮・布引町ビル

(仮称)神戸三ノ宮・布引町ビル新築工事 来週の着工に向けて準備を開始 琴ノ緒町でもビル建設工事が進行中

2022年9月27日
こべるん ~変化していく神戸~
今年の2月以来、7ヶ月ぶりの記事投稿となりますが、三ノ宮駅北側・フラワーロード沿いは布引町4丁目のコインパーキングは大阪共栄信用組合 …
三ノ宮・布引町ビル

(仮称)神戸三ノ宮・布引町ビル新築工事 本格着工に向けての準備段階に入る フラワーロードのホテル集積が加速

2022年11月7日
こべるん ~変化していく神戸~
JR三ノ宮駅北側・フラワーロード沿いの布引町4丁目で計画されている(仮称)神戸三ノ宮・布引町ビル新築工事。コインパーキングとして暫定 …
三ノ宮・布引町ビル

(仮称)神戸三ノ宮・布引町ビル新築工事 地上躯体構築工事が本格化 地方金融機関の不動産活用は活発に

2023年10月18日
こべるん ~変化していく神戸~
着工から約1年が経過したた(仮称)神戸三ノ宮・布引町ビル新築工事。タワークレーンが投入されたタイミングは意外と早かったのですが、地中 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です