日新信用金庫建て替え計画

(仮称)日新信用金庫神戸支店新築工事 鉄骨建方が更に進む


鉄骨建方が進む日新信用金庫神戸支店ビル。段々とビルのスケール感が明らかになってきました。


周囲のビルともバランスの取れた開発になりそうです。


中央にラフテレーンクレーンを置いて両端の鉄骨から組み上げています。


まるで双頭型の建物のようですが、近日中に中央も埋まります。来春にはアルミカーテンウォールに覆われた最新鋭のオフィスビルが姿を現わす筈です。


ここ数週間の間に建築中の鉄骨造の建物が次々と鉄骨建方を開始しました。この計画や神戸阪急ビル、NTT都市開発の神戸駅前プロジェクト、グリーンリッチホテル等です。神戸にとってこの秋は変化の秋と言って良いでしょう。

関連記事
日新信用金庫建て替え計画

(仮称)日新信用金庫神戸支店新築工事 既存建物地下躯体解体が完了 いよいよ本格着工へ

2019年8月3日
こべるん ~変化していく神戸~
建て替え工事が本格化している日新信用金庫神戸支店ビル。既存建物の基礎を再活用して新築ビルを建設する為、これまで地盤改良工事が行われていま …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です