ポートアイランドII期

(仮称)オープンイノベーション拠点ビル新築工事 鉄骨建方が進行中 構造物の構築も開始



昨年12月より遂に鉄骨建方が始まったオープンイノベーション拠点ビル新築工事。従来のウェットラボに加えて入居企業の交流サロンや会議室、500スタートアップスとの協働によって選定されたヘルステック企業の入居、ノーベル賞受賞者の 氏による が開設予定等、話題性の高い施設です。



かなりしっかりと建物の躯体が現れてきました。



躯体の鉄骨の上から軽量鉄骨の構造体が取り付けられ始めました。



研究施設では日除けが非常に重要です。紫外線や赤外線を含む太陽光は内容物に大きな影響を与える為、ファサードは日除けの機能を含む構造体に覆われます。2階部分は駅から繋がるデッキやテラスも構築されます。この構造体はこれら双方かと思われます。



西端でもフレームの取り付けが始まっています。



背後のKCMI神戸医療イノベーションセンターは隠れて見えなくなってきました。

医療産業都市の企業・団体の進出・集積は進んでいますが、近年は鈍化傾向にあります。しかしながら青い柿がなり始めており、10年もすると収穫期に入ると言われており、産業として成熟し始めるようです。今後10年で都心のハード面や交通インフラの再整備が大きく前進するのと重なる為、産業の成長が都心開発に波及効果をもたらしていく事も期待できそうです。

関連記事
ポートアイランドII期

ポートアイランドプロジェクト医療産業都市 融合連携イノベーション推進棟とナンバースリー新社屋

2014年9月7日
こべるん ~変化していく神戸~
ポートアイランド2期地区で理化学研究所が建設を進めている「融合連携イノベーション推進棟」ですが、基礎工事が完了して鉄骨建方が始まりました。設 …
ポートアイランドII期

(仮称)ワコーレ中央区港島中町4丁目 新築工事 建物デザインが明らかに 都心の大規模マンション建設規制については再考したい

2024年3月23日
こべるん ~変化していく神戸~
和田興産が自社史上初となるポートアイランドでの分譲マンション計画を進行するのが(仮称)ワコーレ中央区港島中町4丁目計画。旧神戸市中央 …
ポートアイランドII期

(仮称)オープンイノベーション拠点ビル新築工事 CLIK クリエイティブラボ神戸が外観を現し始める

2020年7月7日
こべるん ~変化していく神戸~
ポートアイランド二期地区の神戸医療産業都市内はポートライナー京コンピュータ前駅で建設が進む(仮称)オープンイノベーション拠点ビル。正式名 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です