こべるん ~変化していく神戸~
ウォーターフロント

今夏も練習帆船・海王丸が神戸港入港 第1突堤に停泊


約半年ぶりに海技教育機構の練習帆船・海王丸が神戸港に入港しました。定宿的な新港第1突堤に停泊しています。


この海王丸とは不思議な縁があるようで、入港日程を特に気にもせずに第1突堤に行くと、停泊しているといった感じですので、当ブログでの登場回数も比較的多いキャラクターです。


第1突堤の東側岸壁には同じく同機構の練習船・青雲丸も同時入港していました。


帆船のある港は素敵に見えます。機構にはこの海王丸や日本丸があります。現役船の退役時には横浜港のように神戸港にも常設展示される存在になって欲しいですね。

同船には、外谷 進船長・寺尾 司機関長ら士官・乗組員57名が乗船している。実習生は東京海洋大学及び神戸大学56名(内女子6名)、海技大学校38名(内女子2名)が乗船。

街中で下船した女子実習生の2人を含む制服姿の実習生を見かけました。少ない時間かとは思いますが、神戸の街を堪能して欲しいと思います。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です