新港突堤西地区再開発

三宮新港町計画・ベイシティタワーズ神戸WEST 竣工目前 緑地「ベイコート」を含めた外構工事も完了



公式には来月上旬に竣工予定の新港町のベイシティタワーズ神戸WEST。マンションギャラリーは隣接するオフィスビルのジーライオン・アワーズ・ビル内に移転オープンしています。竣工前の全戸完売には至りませんでしたが、入居引き渡し開始予定の7月までには完売になるのでしょうか。



南側の緑地「ベイコート」も完成を迎えました。今後、供用が開始された後にはこのスロープを介した動線が、神戸ポートミュージアムやステージフェリシモ、そしてはたまた神戸アリーナへのメインアプローチになるものと思われます。



美しく開放感のある緑地。植栽や木々は春以降になれば、新緑によって眩さを併せ持つオアシス空間に変貌するでしょう。



早くこのアプローチに足を踏み入れてみたいですね。来月からは供用が開始されるのでしょうか。



ただ当初のイメージと比較すると、植栽部分の面積は縮小されてしまったようです。



供用が開始された後、単なるアプローチとしてだけでなく、京町筋から来街者を迎えるエントランス空間の役割も果たす事になるので、イベント等の空間としても活用されるべきかと思います。



特にベイシティタワーズ神戸WESTのテナント前はオープンカフェ等に活用されると街の賑わいにも大きく貢献するでしょう。



まだ内装の仕上げが行われているようでしたが、テナント出店の為の工事がどうかは定かではありません。テナント案内の表示板も設置されました。



スロープ以外にも階段によるショートカットも整備されています。



ベイシティタワーズ神戸WESTの住宅用エントランス周りには沢山の木々が植えられています。



住宅用メインエントランスへのアプローチです。



住宅用の車寄せ周りの様子です。



シンボルツリーの周りがロータリーの空間となっています。



奥に進むと機械式パーキングの出入り口となっています。



南東側の1-2階はアルミルーバーで覆われています。



2階エントランスと接続するデッキ部の整備も終わりました。



2階のエントランスです。早くテナントエリアのフロア構成やテナントの内容が知りたいところですね。



スロープのアプローチを上ってくると、この部分に到達します。



ベイシティタワーズ神戸WESTと駐車場棟の間には小路のアプローチが完成しました。南北の通り抜けができるようになりますので、便利な動線です。



北側の道路の電線地中化工事が再開しました。エリアの再開発は進んでいますが、電線の地中化だけはまだ未完成のままです。工期は24年11月末までとなっています。早く完了してスッキリとした街並みに仕上げて欲しいですね。

関連記事
新港突堤西地区再開発

三宮新港町計画 フェリシモ本社オフィス棟の外観完成近づく GLION本社も外装工事が進む KPM躯体工事は2階へ

2020年11月4日
こべるん ~変化していく神戸~
3週間ぶりに訪れた新港突堤西地区。各工区での施設の建設工事は色々と進捗が見受けられました。 KPM 神戸ポートミュージアムに施設名 …
新港突堤西地区再開発

新港第2突堤基部倉庫とりこわし工事 倉庫撤去が本格的に開始 跡地利用と今後の開発タイミング

2024年3月16日
こべるん ~変化していく神戸~
解体撤去工事が開始されている新港第2突堤基部の旧住友倉庫。土地は国が保有していましたが、再開発に向けて神戸市が譲渡を受けました。倉庫 …
New Open

劇場型アクアリウム átoa(アトア)に行ってきました!108枚で余すところなく綴る神戸のウォーターフロント最新観光スポット 新港町周辺の賑わいの起爆剤に

2021年11月8日
こべるん ~変化していく神戸~
神戸のウォーターフロント最新観光スポットとなったKPM・神戸ポートミュージアム内の中核施設である劇場型アクアリウム「átoa」に行ってき …
新港突堤西地区再開発

新港突堤西地区再開発 三宮新港町計画始動!先陣はフェリシモ・クリエイティブ・ラボ着工

2019年9月10日
こべるん ~変化していく神戸~
遂に新港突堤西地区再開発 三宮新港町計画が始動しました!今年9月からの着工を予定していた敷地面積3ヘクタールのウォーターフロント開発がい …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です