新港突堤西地区再開発

三宮新港町計画・ベイシティタワーズ神戸EAST 地上躯体工事が進行中



タワークレーンが登場し、本格的に地上躯体の構築工事が進行を開始した新港町のツインタワーマンション「ベイシティタワーズ神戸EAST」。WESTがひと足先に竣工し、これからツインタワー完全化に向けて、階層を積み重ねていく事になります。

プロジェクト概要

ベイシティタワーズ神戸WEST/EAST













所在地 神戸市中央区新港町71番
事業者 住友不動産・関電不動産開発
敷地面積 WEST 5,300.07㎡ EAST 5,300.01㎡
建築面積 WEST 1681.98㎡ EAST 1,605.95㎡
延床面積 WEST36959.46㎡ EAST 36,593.83㎡
階数 地上27階 地下1階 塔屋1階
用途 共同住宅 一部店舗 WEST 349戸 EAST 353戸
建物⾼さ 102m
構造 鉄筋コンクリート造 一部 鉄骨造
設計者 前田建設工業
施工者 前田建設工業
竣工予定 2023年1月/2024年9月







https://www.sumitomo-rd-mansion.jp/kansai/bct_kobe/
物件公式サイト

現在の様子



既に仮囲いの外からも地上躯体の鉄筋等が見えるようになってきました。



美しく構築された鉄筋コンクリートの基礎の上にまずは1-2階の柱部分の配筋が進行しています。



1階はテナント区画とマンションのエントランスとなるWESTに対して、EASTの低層部の用途は今のところあまりはっきりとしていません。



建築計画のお知らせに記載されている建物用途には、「一部店舗」とあるので、EASTの低層部にもテナント区画が設けられる予定のようです。

WESTのテナント区画ではまだ出店の動きは見られていません。水面下では誘致の交渉が行われているのでしょうか。



WESTにはカフェやコンビニの出店が見込まれているようですが、当初はスーパーやベーカリー等の誘致も行われる触れ込みでした。EASTのテナント区画には、将来的に神戸アリーナへのアプローチに面する事になるので、周辺の開発が進んでくると、需要が生まれてくるのではないかと思います。

7月よりEASTの住戸販売開始が予定されています。
関連記事
新港突堤西地区再開発

新港突堤西地区再開発 三宮新港町計画始動!先陣はフェリシモ・クリエイティブ・ラボ着工

2019年9月10日
こべるん ~変化していく神戸~
遂に新港突堤西地区再開発 三宮新港町計画が始動しました!今年9月からの着工を予定していた敷地面積3ヘクタールのウォーターフロント開発がい …
新港突堤西地区再開発

KPM 神戸ポートミュージアムが1ヵ月後の開業に向けて内装工事が進む 周辺部の整備も同時進行中 フェリシモのチョコレートミュージアムも10月22日にオープン!

2021年9月29日
こべるん ~変化していく神戸~
10月29日(金)に開業が決定した神戸ポートミュージアム。開業に向けた最終準備が竣工した建物内で進められています。 https …
新港突堤西地区再開発

三宮新港町計画 B街区 遂にフェリシモ・クリエイティブ・ランド鉄骨建方開始!同再開発地区で1番乗りを果たす

2020年5月25日
こべるん ~変化していく神戸~
新港突堤西地区再開発事業として建設工事が進められている三宮新港町計画。各工区にて基礎工事が進行でしたが、それらの中で遂に次工程に移行 …
新港突堤西地区再開発

三宮新港町計画 「Stage Felissimo」竣工迫る! 駐車場棟も完成! 臨港道路の改良工事も始まる!

2020年12月3日
こべるん ~変化していく神戸~
一部の施設の完成がいよいよ迫ってきた新港突堤西地区再開発プロジェクトである三宮新港町計画。神戸のウォーターフロント新時代の幕開けが近 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です