名谷

リノベーション神戸・名谷駅ビル「tete名谷」の鉄骨建方完了 今後内外装の仕上げが進められる予定



名谷駅ビル北ゾーン「tete名谷」は今年5月の完成を目指して建設工事が進行中です。昨年末から鉄骨建方が開始されていました。

プロジェクト概要

名谷駅美装化・リニューアル工事



所在地 神戸市須磨区中落合2-4-3、7-3
建築主 神戸市交通事業管理者
規模 地上3階
用途 店舗
構造 鉄骨造
敷地面積 975.55平方メートル
延床面積 2,362.70平方メートル
高さ 15.4m
設計 交建設計
施工 大鉄工業
着工 2022年8月20日
完成 2023年5月下旬











建設状況の様子



既に鉄骨建方は完了を迎えた模様です。

ゆずりは橋越しに見ると、想像していたよりも見た目の建物規模は小さい印象です。



塔屋の下はエレベーターになるものと思われます。



地上から見るとそれなりの規模がある事が分かります。



既存ビルとの隙間は通路として駅前広場・ロータリーへと連絡します。



ゆずりは橋の下は建物が立ち上がって暗くなりましたが、ビルの開業後はまた雰囲気が変わる事でしょう。



仮囲いにはこの場所のイメージパースが掲示されました。ゆずりは橋の底も改修されるようです。



橋の改修は既存駅ビルのリニューアルと同時のタイミングでしょうか。



駅ビル北ゾーン3階には子どもを預けられる機能を併設した、働く場を創出する計画です。既に名谷には閉園した神戸市立名谷あおぞら幼稚園を「神戸名谷ワークラボAOZORA」としてリニューアルし、「地域の方の働く場」及び「地域活性化の場」として活用されています。これは西神中央や垂水では行われていない試みです。

 
関連記事
名谷

リノベーション神戸・名谷 北須磨支所ビルのオープン日が8月13日(火)に決定!区民サービスを充実させる新公共施設誕生へ

2024年2月20日
こべるん ~変化していく神戸~
名谷におけるリノベーション神戸プロジェクトの中核の一つである北須磨支所ビルの建設工事は外観の完成に向けて近づきつつあります。また神戸 …
名谷

リノベーション神戸・名谷 北須磨支所ビル 完成に向けて仕上げ工事が進む 周辺建物も外壁改修が開始され、一体的にリニューアルを図る?

2024年4月9日
こべるん ~変化していく神戸~
8月13日(火)にオープンの決定している名谷駅前の北須磨支所ビル。4ヶ月後の完成に向けて仕上げ工事が進行しており、段々と足場の撤去さ …
名谷

北須磨支所ビルのデザイン公表 UDコンサルタンツ設計の建物はステージフェリシモを連想させる自然素材を活用した建物

2022年12月11日
こべるん ~変化していく神戸~
先週金曜日の神戸市のプレスリリースは名谷で進むリノベーション神戸プロジェクトについての新規発表のオンパレードでしたが、遂に名谷センタ …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です