こべるん ~変化していく神戸~
イベント

メリケンパークでファンゾーン神戸の設置作業進む いよいよラグビーW杯が今週スタート!



今週木曜日26日からいよいよ神戸での試合が開幕となるラグビーワールドカップ。イングランド-アメリカ戦からスタートし、10月8日の南アフリカ-カナダ戦まで全4試合が和田岬の御崎公園球技場で執り行われます。



開催期間中はメリケンパークでファンゾーンが開設される為、その準備作業が進められています。



要所要所に鉄骨製のゲートが幾つか設けられています。



ステージ上にも色々と工作物が構築されています。開催期間中は様々なイベントや催し物、展示が行われる予定です。巨大なパブリックビューイングゾーンも出来るようです。



イギリスをはじめ世界各国から既に多くの観光客が神戸にも詰め掛け始めています。累計では約3万人の海外観光客が神戸を訪れると試算されています。



JR駅構内ではW杯を盛り上げるプリントシートが柱や床に貼られました。2001年のサッカーのW杯を思い起こさせます。市内各所に有名選手が訪れた事も話題になりましたね。



欧米の観光客が神戸の良さを見て感じ、帰国したら口コミやSNSで拡散してくれる事を期待したいと思います。

関連記事

POSTED COMMENT

  1. sirokuma より:

    イングランドは強かったですが、このゲームのラストワンプレーは最高に面白かったですね。
    最後の最後までその1試合にかけガチで点を取りに行く姿はW杯ならではですね。
    イングランドは、大差を付け乍らチーム史上初めてのW杯完封勝利をこのワンプレーで逃してしまいました。ゲームを切ろうと思えば切れたのにイングランドもアメリカに付き合い最後までトライを獲りに行った結果の事でした。イングランドの判断は批判できません、どちらも素晴らしいチームですね。面白かった。

  2. kingi より:

    神戸での試合が全国ネットだったのは驚きました
    もっと驚いたのが次の日本のアイルランド戦が
    試合が地上波の放映は無くBS放映という
    何を考えてるんでしょうかね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です