三宮

ホテル計画跡地に建設中の賃貸マンション「セレニテ三宮リアン」竣工間近 和田興産の分譲マンション「ワコーレ神戸トアプレミアム」も販売開始直前



中山手通3丁目でプレジャーズコーポレーションが計画し、建物の建設中に頓挫したホテル計画跡地は、スナダプロパティのグループ会社であるウルトラエステート株式会社が賃貸マンションの建設を進めてきました。



基礎まで出来ていたホテルを一度解体し、新たに基礎構築からやり直して建設された地上15階建の賃貸マンションは竣工目前でした。



物件名は「セレニテ三宮リアン」。総戸数は84戸です。ホテル計画時のファサードは東向きのパークビュー設計でしたが、マンションになると南向きに変更されました。

隣接するトア山手ザ・神戸タワーとのツーショット。高低差のある高台にある為、上層階からの眺めはスペック以上に良いと思われます。リニューアル後のポートタワーも望めるのではないでしょうか。



ホテル計画時のイメージパースでは、隣接する低層建物の土地も含めて、ホテルとなっていました。神戸では、これまでもホテルの建設計画が撤回される例が複数ケース見受けられます。



セレニテ三宮リアンから北側数十メートルの位置でもタワークレーンによる建設工事が進行しています。



和田興産が進めている分譲マンション計画で、「ワコーレ神戸トアプレミアム」の名称が決定しています。



同物件は、地上15階 延床面積4,370.03平方メートル 総戸数53戸です。敷地面積は666.07平方メートルで、都心機能誘導地区ですが、住宅建築規制の対象外です。



道路を挟んで向かいには、ワコーレ ザ・トアロード。トアの名を冠したワコーレシリーズはこれで4物件目となります。利便性は高く、戸数の75%は角住戸とプレミアム感が高められた物件になりそうです。

関連記事
三宮

プレジャーズコーポレーションホテル計画跡地に建設中の賃貸マンション トアロードでは和田興産が新マンションプロジェクト始動

2023年4月2日
こべるん ~変化していく神戸~
中山手通3丁目でかつて計画されていた(仮称)中山手通ホテルProjectは、現在、UR布引アパートとイスズベーカリー旧本社を解体・集 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です