ホテル・旅館宿泊記

ホテルオークラ神戸 宿泊記 東側の部屋から望む都心・ウォーターフロント風景は今後大きく変貌



ホテルオークラ神戸の高層階東側の部屋から見渡す神戸の街並みです。同様の風景は神戸ポートタワーからも眺められますが、中央にこのオークラ神戸が陣取る為、その背後の風景は隠されてしまっています。そのオークラ神戸からは遮る物が無く、高架道路の背後に広がる旧居留地から三宮のビル群と六甲の山々を見渡すダイナミックなシティビューを望む事が可能です。



三宮の南側に広がる高層ビル群は眺望のハイライトの一つです。今後、市庁舎2号館跡に建設される新庁舎が1号館と南北にツインタワーを形成するとビル群により広がりが生まれます。



海岸通の近代建築群も綺麗に望む事ができます。旧居留地の整然とした街並みの背後には三宮駅前のビル群が控えますが、再開発によって今後更に規模拡大が予定されています。



都心のビル群と合わせたハイライトは新港第1〜4突堤までのウォーターフロント再開発地区とポートアイランドや六甲アイランド。



新港突堤西地区の再開発エリアでは今秋に様々な集客施設の開業が予定されています。そしてツインタワーマンションのベイシティタワーズ神戸が成長中で、これらの完成でエリアは大きく変貌を遂げます。



夜の帳が下りると、その雰囲気は大きく変わります。数々の建物や建造物のライトアップによってウォーターフロントを華やかに彩ります。将来的には大阪湾岸道路西伸部の建設が進むと更にそのダイナミックさが増すでしょう。



一際眩く第1突堤で光る神戸みなと温泉蓮とその後ろに神戸大橋。



旧居留地の近代ビルのライトアップも街に雰囲気のある夜景としてアクセントを与えています。



神戸市役所1号館の頂部ライトアップは現在夜8時で消灯してしまいます。せめて9時までは点灯させるべきです。タワーマンションの頂部も照明演出が行われてアクセントになっています。



神戸関電ビルが目立つ以上にNTTの2棟のビルがライトアップを休止している事で暗さが目立っているのは残念です。休日でオフィスの明かりが灯らないとより暗さが際立ちます。医療従事者への感謝を表すブルーライトアップで10年ぶり近い再点灯が見られたのは朗報でしたが、常夜点灯を再開する日は来るのでしょうか。



今後、三宮駅前の再開発による新たな高層ビルの出現とウォーターフロントの開発、そして大阪湾岸道路の建設で更にダイナミックに変貌を遂げる予定です。オークラ神戸の眺望はこれまでポートタワーやハーバーランドを望める南西側が人気でしたが、今後の変貌によってその人気は二分する可能性が出てくるでしょう。

関連記事
ビルからの眺望

神戸ポートピアホテル屋上に誕生した展望テラス「SORAFUNE KOBE」360度の大パノラマは昼夜で異なる表情で魅せる

2022年8月15日
こべるん ~変化していく神戸~
人工島ポートアイランドのランドマークである神戸ポートピアホテル。地上32階 高さ110mの超高層ホテルは、豪華客船を彷彿とさせる楕円形の …
ホテル・旅館宿泊記

天橋立・ホテル北野屋宿泊記 京都丹後鉄道スペシャルコラボ企画 アニメ「進撃の巨人」ラッピング列車「進撃号」に乗る北京都旅

2023年11月26日
こべるん ~変化していく神戸~
先週末に京都府北部の人気観光地・天橋立に行ってきました。天橋立訪問は実に約20年ぶりでした。そのお目当ては京都丹後鉄道。京都府宮津市 …
ホテル・旅館宿泊記

The Blossom Hibiya (ザ・ブラッサム日比谷) 宿泊記 全室高層階の絶景ビューが圧巻 リーズナブルな価格に快適ステイで最高の立地

2021年12月16日
こべるん ~変化していく神戸~
コロナ感染拡大以降、2年ぶりに東京に行ってきました。その際に宿泊したのが、今回、ご紹介するホテルです。新橋にある「The Blossom H …
ホテル・旅館宿泊記

地域探訪: 新温泉町/湯村温泉 佳泉郷井づつや 宿泊記 湯煙漂う山郷に残る古き良き昭和の大旅館

2022年10月13日
こべるん ~変化していく神戸~
兵庫県北部は豊岡市の北西にある美方郡新温泉町。その地名が示す通り、山間には温泉街の湯村温泉があります。また地域の特産品はかの有名な但 …

POSTED COMMENT

  1. 西宮市民 より:

    関係ないですが2013年頃神戸に人工サーフィン施設ができるとききましたがどうなったんでしょうね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です