神戸三宮阪急ビル

「神戸三宮阪急ビル」が4月26日(月)に開業決定 阪急電鉄からの公式発表が待たれる!



※1/27に阪急阪神ホールディングスが公式プレスリリースを発表しました。明日の記事で特集を組みたいと思います。

神戸新聞が報じたところによると、阪急電鉄は阪急神戸三宮駅で建設中の新駅ビルの名称を「神戸三宮阪急ビル」とし、その開業日を4月26日(月)に決定しました。開業までちょうどあと3ヵ月あまりとなります。サンキタ通りのリニューアルは3月中に完了し、ビルの開業に間に合いますが、さんきたアモーレ広場に代わる駅前広場については8月まで完成時期が遅れるようです。地元紙から開業日に関する記事が掲載されるという事は、阪急電鉄からの公式プレスリリースも間近に迫っていると思われます。



開業に向けて工事の進捗は完成に向けて随所で見られる状況になっています。



西口改札外コンコースのリニューアルも天井や照明の美装化が完了を迎えつつありますが、両側の壁についてもそれらを覆っていた仮囲いが撤去されました。



両側の壁はアーチ窓が特徴的です。北側はこれまでもアーチ窓がありましたが、これを両サイドに展開したリニューアル工事が施されました。またアーチを支える各支柱は東口改札周りでも採用されている石壁が西口でも使われています。



非常に重厚感と上質感がある柱となりました。



南側はかつては通常の窓でしたが、北側と対称となるように開口部を広げてアーチ窓に変更されました。こうして西口はクラシック感を強めました。



先週土曜日に神戸三宮阪急ビルの2階部分の通路が供用開始となりましたが、そのデザイン性や完成度の高さに感嘆しました。ビル全体がこのレベルの高さを維持していると思われますので、三宮では間違いなく最も洗練生の高い建物なる事でしょう。3ヶ月後が非常に楽しみです。

関連記事
神戸三宮阪急ビル

神戸三宮阪急ビル完成・EKIZO(エキゾ)神戸三宮開業!!三宮再開発の急先鋒事業が遂に完了を迎える!!開業特集 Part3(改札内コンコース編)

2021年4月29日
こべるん ~変化していく神戸~
神戸阪急ビル東館の建て替えと西館のリニューアルと一体的に行われたのが神戸三宮駅構内の改修と美装化及び可動式ホームドアの設置です。神戸 …
神戸三宮阪急ビル

神戸阪急ビル増築工事 マリオンがオフィスからホテルフロアへ直結 塔屋階の構築も進み全体のボリュームアップ

2020年6月29日
こべるん ~変化していく神戸~
遂に最上部の高さ121mに達して上棟した神戸阪急ビル東館。駅前広場から見上げるタワーは三宮の新しい時代の本格的な始まりを実感させます …
神戸三宮阪急ビル

神戸三宮阪急ビル完成・EKIZO(エキゾ)神戸三宮開業!!三宮再開発の急先鋒事業が遂に完了を迎える!!開業特集 Part4(東館ライトアップ編)

2021年5月6日
こべるん ~変化していく神戸~
4月26日に全面開業した神戸三宮阪急ビル。開業前から夜間のライトアップを開始しており、その荘厳で美しい姿をお披露目していましたが、GWによう …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です